このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マカロニサラダの作り置き

こんなにウマくなるんか…!いつもの『マカロニサラダ』が超絶品!決め手は「茹で時間と浸け時間」にあった!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月24日

マカロニサラダは、ツルツルのマカロニと具材がマヨネーズと共に絡み合っていて、おいしいですよね。ただ、マカロニサラダは作ってから時間が経ちすぎると、マカロニがマヨネーズを吸ってしまいブヨブヨになってしまいがちです。そんな悩みを解消して、マカロニサラダをおいしく作り置きする方法を紹介していきます。

  

1. マカロニを茹でる

マカロニを茹でる
マカロニは、表示時間の2倍の時間をかけて塩茹でします。

2. マカロニを浸す

マカロニを浸す
茹で上がったマカロニは、表示時間の3倍の時間をかけて水に浸します。その間に、他の具材をカットしておきましょう。

3. 全ての具材を合わせる

全ての具材を合わせる
マカロニは水切りして、オリーブオイルを絡めておきます。そして、マカロニと他の具材を合わせます。

4. マヨネーズで味つける

マヨネーズで味つける
マヨネーズと塩コショウを加えて、味を整えたら完成となります。

結論

マカロニはしっかりと茹でて、きっちりと水に浸けることで、ツルツル感を長持ちさせることができます。そのため、マカロニサラダを作ってからの持ち時間が長くなるため、作り置きおかずとして、置いておくことができます。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧