このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
炊飯器の早炊き

炊飯器の早炊きは味が落ちるってほんと?知って得する【素朴な疑問】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月25日

時間がないとき、炊飯器の早炊きを利用する人は多いだろう。そこで気になるのが、味が落ちるという噂だ。今回は、炊飯器の早炊きに関する疑問やおいしく炊くコツを紹介していこう。

  

1. 炊飯器の早炊きと普通炊きの違い

炊飯器の早炊きと普通炊きの違い
炊飯器の早炊きとは、お米を通常よりも早く炊く機能である。メーカーによっては「高速」「急速」などの名称が付いていることもある。一般的な炊飯器の普通炊きの工程は以下の通りだ。
  • 水の温度を上げながら浸水させる
  • 水を沸騰させる
  • 沸騰させたまま炊きあげる
早炊きも基本的には同じ工程をたどるが、一つひとつにかかる時間が短いか、「浸水」と「蒸らし」の工程を省いて高温で一気に炊きあげる。

2. 炊飯器の早炊きは味が落ちる?

炊飯器の早炊きは味が落ちる?
炊飯器の早炊きに否定的な意見として、「味が落ちる」という声がある。結論からいうと、最新機種であれば、早炊きしたご飯も普通炊きしたご飯も味の差はほとんどないといわれている。しいていうのであれば、早炊きしたご飯は若干固めに炊きあがることが多く、蒸らす時間も短いため水っぽく感じる人もいるかもしれない。

3. 炊飯器の早炊きでよりおいしく炊くコツ

炊飯器の早炊きでよりおいしく炊くコツ
炊飯器の早炊き機能で、よりおいしく炊くコツを2つ紹介していこう。1つ目のコツは、お米を優しく研ぐことだ。力強く研いでお米が割れないように注意しながら、3~4回水を換えながら優しく研ごう。2つ目は、お米を研いだあとに吸水させておくことだ。炊飯器の早炊きは浸水時間が短い(もしくは省略される)ため、ご飯が若干固めに炊きあがるケースがある。対策として炊飯前に15分ほど吸水させておこう。

結論

急いでいるときに役立つ炊飯器の早炊き。最新機種であれば、普通に炊いたときと比較してそれほど味は変わらないといわれている。ただし、古い機種を使って炊いた場合や人によっては、若干固く感じたり水っぽく感じたりする可能性がある。今回紹介した2つのコツを意識して炊いてみよう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧