このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牛乳

「牛乳とアレ」を混ぜるだけで生クリームになる!?必要な分だけ作れる超簡単『代用生クリームの作り方』とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月25日

牛乳を生クリームの代用品として使おうと思っても、思い通りの風味にはならない。それもそのはず、牛乳と生クリームは似て非なるものなのだ。そこで今回は、牛乳にひと手間加えて生クリームの代用として使う方法を紹介しよう。

  

1. 簡単にできる代用生クリームの作り方

ミルク
必要なのはノンホモジナイズ牛乳だ。大量生産される牛乳は超高温殺菌するために、脂肪の球を均一にする工程を経ている。ノンホモジナイズ牛乳はその工程をせずに、低温殺菌をしているのが特徴だ。そのため生乳に近い状態であり、冷蔵庫に入れておくだけで乳脂肪が自然に分離して、それが生クリームになる。ホイップはできないが料理に使うことは可能だ。

2. バターを使った牛乳生クリームの作り方

牛乳とバター
  • 牛乳大さじ1とバター小さじ1を鍋に入れる
  • 焦げつかないように弱火で加熱する
ホイップにはできないものの、湯煎や電子レンジでも作ることも可能で、無塩バターを使えばより風味がよくなる。

3. ホイップもできる牛乳生クリームの作り方

牛乳を注いでいるコップ
  • 牛乳200mlにお湯50gでふやかした粉ゼラチン5gを入れる
  • 冷やしてからハンドミキサーで撹拌する
この作り方はゆるめの生クリームにしかならないので、使い方は限定的になることは覚えておこう。

結論

牛乳をそのまま生クリームの代用品として使うことはできない。しかしノンホモジナイズ牛乳を使えば、料理に使用できる生クリームが簡単にできる。またバターを入れる、ゼラチンを入れることでも、生クリーム風に仕上げることが可能だ。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧