このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ラップに包んだ食パン2枚

冷凍した食パンのおいしい解凍方法って知ってる?あまり教えたくない…【冷凍食パンの裏ワザ】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月25日

食パンは賞味期限も短いため、冷凍保存する方も多いだろう。しかし、解凍するなら少しでもおいしく食べたいものだ。今回は、冷凍した食パンをおいしく解凍する方法を紹介していく。

  

1. 食パンを自然解凍するには

三枚の食パン
冷凍した食材は熱を加えずに自然解凍するのが一般的である。暑い夏場だと3~4時間、冬場は4~5時間ほどが目安だ。朝食に冷凍した食パンを食べたい場合は、就寝前に冷凍室から出しておくとすぐに食べることができるだろう。自然解凍する場合は、袋から出してしまうと乾燥してしまうため、袋に入れた状態でするのがおすすめだ。

2. 食パンをレンジやトースターで解凍するには

レンジの中の食パン
冷凍室から出してすぐに食べたい場合は、レンジで解凍するのが良いだろう。レンジで解凍する場合は、ラップに包んだ状態で500w20秒~45秒で解凍すればちょうどいい。柔らかい食感を楽しみたい方にはレンジがおすすめだ。一方でカリカリとした食感を楽しみたい方は、レンジで解凍してから、トースターで焼くとよいだろう。

3. 食パンを冷凍保存する方法

ラップで包んだ食パン
少しでもおいしく食パンを解凍するには、冷凍する方法が大切である。1斤の食パンは、小分けにしてからラップに包むとよいだろう。切るときはなるべく均一にするのがポイントだ。薄めに切ることで、熱が均等に行き渡って解凍時間を短縮することができるため、おいしく食べることができる。また、パンの主成分であるデンプンは冷蔵庫の温度で劣化しやすい。そのため、パンは1枚ずつ小分けにして乾燥を防ぎ、早めに冷凍することが大切だ。

結論

食パンをおいしく食べるには、乾燥を防ぎラップに包んだ状態のまま解凍することが大切だ。また、冷凍する際にも1枚ずつ小分けにして、早めに冷凍庫で保存することをおすすめする。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧