このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
10分で鮭の炊き込みごはんを作る

『炊き込みご飯』は"この具材”しか絶対勝たん!使う具材はたった1つだけで超簡単なのに箸が止まらないほどウマい作り方とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月21日

生鮭のみで作れる、シンプルな炊き込みごはんを紹介します。鮭の炊き込みごはんがメインなので、おかずの品数も少なめでOKです。調理時間も10分と短いので、忙しい日のメニューにしてもいいでしょう。

  

1. 必要な材料は?

必要な材料は?
  • 生鮭 2切れ
  • 米 3合分
  • 水 炊飯器の3合のメモリのラインまで
  • 酒 大さじ半分(下ごしらえ用) 大さじ2(味付け用)
  • 塩 小さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • だしの素 小さじ1
余計な具材は一切入っていない、生鮭のみのシンプルな炊き込みごはんです。

2. 下ごしらえが大事!

下ごしらえが大事!
調理自体は簡単で10分ほどですぐにできるのですが、下ごしらえには時間をかけます。
まず、生鮭に酒をふって、生臭さをとりましょう。
米を洗ったら、炊飯釜に水を張って30分浸しておきます。

3. どうやって作るの?

どうやって作るの?
3合ラインまで水を張ったら、大さじ3分の水を除きます。
味付け用の酒、醤油、だしの素を入れて軽く混ぜ合わせて。
鮭を乗せたら「ふつう」モードで炊飯します。
炊けたら鮭の皮と骨を取り除き、粗めにほぐしたら完成!
ねぎを散らしていただきます。

結論

ごはんがほのかな茶色になり、鮭はふんわり柔らかな仕上がり。
だしの味も効いていて、ほっこりする味わいです。
2杯目は白だしに湯を足し薄めたのをかけて食べました。

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧