このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
常夜鍋

【毎晩食べられる…】使う具材はたった2つだけ。シンプルで旨味溢れる『常夜鍋』って知ってる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月20日

寒くなると鍋料理を食べたくなる人は多いのではないだろうか。鍋料理は具材や味付けを変えれば、さまざまなバリエーションができるので、飽きることがないのも魅力だ。今回はその鍋料理の中で、「常夜鍋」にフォーカスしてみたい。

  

1. 常夜鍋の名前の由来とは?

豚肉とほうれん草
「常夜鍋」は、「じょうやなべ」「とこやなべ」と読み、名前の由来には諸説ある。代表的なものとして、毎日食べても飽きがこないことから、「常夜」の「鍋」と呼ばれるようになったという説がある。また、美食家として有名な北大路魯山人によると、常夜鍋は中国伝来で、「宵夜鍋」と表記して「じょうやなべ」と読ませている。

2. 基本の常夜鍋

常夜鍋
常夜鍋の基本はシンプルで、豚肉とほうれん草のみで作る。鍋に昆布と日本酒を入れて煮立たせ、豚肉とほうれん草を入れれば完成だ。ただ決まったレシピというものはなく、アレンジしやすいのも特徴。ほうれん草のかわりに小松菜や白菜を入れたり、豚肉ではなく鶏肉や牛肉を使ったりするのもおすすめ。

3. 著名人の常夜鍋レシピ

鍋を囲んだ食卓
料理家のケンタロウさんのレシピは、タレに大根おろし、醤油、いりごま、ごま油、オイスターソースを使うのが特徴だ。脚本家・作家として活躍した向田邦子さんは、編集者を自宅に招いて常夜鍋を振る舞ったという。にんにくとしょうがを鍋に入れ、醤油にレモンを加えたタレで食べるのが向田流だったとのこと。

結論

毎日食べても食べ飽きない常夜鍋。材料も作り方もシンプルなのがその理由のひとつだろう。またシンプルゆえに、アレンジしやすいのも魅力。材料やタレなどを工夫して、自分だけの常夜鍋を作ってみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧