このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
乾麺そば

いつもの【乾麺そば】もとんでもなく極上に!本当は教えたくない!生そばのように絶品に仕上げる【究極の裏技】とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月20日

保存がきき、ゆでて手軽に食べられる乾麺のそば。ちょっとした工夫で生そばにも負けない風味になるんですよ。

  

1. ゆでる前に水にひたす

ゆでる前に水にひたす
乾燥した麺を水にひたしてからゆでることで、ゆでムラが無くなります。大きな容器がなくても可能ですが、少し時間と手間がかかります。
そばは10分ひたし、ゆで時間は1分短くしましょう。

2. 氷水で2度締める

氷水で2度締める
そばは冷たい水でしめるとコシが出ます。
しかし水道水で一度だけでは、ゆでたそばの粗熱で水の温度が上がるので、氷水でしっかり二度しめるのがポイントです。

3. ざるで水を切らない

ざるで水を切らない
そばの水を切りすぎると、表面の水分が少なくなりのどごしが悪くなったり、そば同士もくっつきやすくなったりしますね。ザルなどは使わずに、水からすくい上げるだけでOKです!

結論

乾麺そばが裏ワザ3つで、生そばに近い風味に変身しました!特にコシやのどごしの良さが印象的でした。ぜひ試してくださいね。

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧