このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ブロッコリーは蒸して食べよう

知らなかった…!『ブロッコリー』は茹でるより蒸すが正解だった!?知って得する【ブロッコリーの下処理方法】とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月17日

ブロッコリーには、ビタミンCが豊富に含まれています。そんなビタミンCを、無駄にすることなく摂取していきましょう。ブロッコリーは、生のままでは硬くて食べることができません。ポイントは、加熱方法にあります。ぜひ、これから紹介する方法を参考にしてください。

  

1. ブロッコリーをカットする

ブロッコリーをカットする
ブロッコリーを洗ったら、食べやすい大きさにカットしておきます。

2. 少量の湯を沸かす

少量の湯を沸かす
フライパンや鍋に少量の湯を沸かします。2cm程度の量で十分に足ります。

3. 茹でずに蒸す

茹でずに蒸す
湯が湧いたらブロッコリーを入れて、フタをして蒸します。ここで茹でずに蒸すことで、ブロッコリー本来のビタミンCを損なわずに済みます。

4. ザルにあげる

ザルにあげる
2分程度蒸したら、ザルにあげて完成です。

結論

ブロッコリーはたっぷりの湯で茹でてしまうと、ビタミンCが溶け出します。最低限の湯を沸かして蒸すことで、たっぷりの湯で茹でるよりもビタミンCの損失が少なく済みます。今まで茹でていた人は、次回から蒸してみてください。

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧