このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
グツグツしている油

もっと早く教えてよ…(涙)揚げ物油は『何回まで使える』か知ってる?より長く使うための【究極保存法】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月19日

揚げ物を作るときにはたくさんの油を使うが、そのまま捨ててしまうのはもったいないと思ったことはないだろうか。適切に保存すれば、一度使った油を再利用することができる。今回は揚げ物油の正しい保存方法や保存期間について紹介していく。

  

1. 何回再利用できる?

スプーンからこぼれる油
揚げ物油の再利用回数は使った食材の種類などで異なるが、2~4回ほど再とされている。(※1) 下味を漬けた食材や、肉、魚は油が汚れやすいので再利用できる回数は少ない。 野菜の素揚げなら、油は汚れにくいのでより多く再利用できるだろう。 古くなった油を使ってしまうと、料理の味が落ちてしまう。 さらに気分が悪くなったり、食中毒のような症状がでたりする可能性もあるので、古い油は使わないよう注意が必要だ。(※2)

2. 傷んだ油の見分け方

痛んだ油
古くなった油は、酸化が進んだ状態だ。(※3) 油は加熱や汚れ、直射日光などによって急速に酸化が進む。 酸化した油は、見た目や匂いなどで判断できる。 色が濃くなっていたり、粘り気があったり、加熱した時に油臭かったりしたら酸化している証拠だ。 また、揚げ物の最中に発生する泡が消えにくかったら、油が酸化していると考えていいだろう。 油を再利用する際には、使う前に色や匂いを確認しよう。

3. 酸化を防ぐ!正しい保存方法

油を移し替えているところ
一度使った揚げ物油は、酸化を防ぐことで上手に保存できる。 油は日光や蛍光灯の光を避けて保存する必要があり、保存容器は光を通さない専用の容器がおすすめだ。 油の中に汚れがあると酸化が進みやすいので、こしてから保存容器に移すといい。 容器に移した油はしっかりと冷ましてからふたを閉め、高温多湿を避けて冷暗所で保存しよう。 保存期間は一度目に使ったときから2~3週間が目安だ。

結論

揚げ物油は酸化していなければ2~4回程度再利用できる。 使った油はこしてから専用容器に入れ、冷暗所で保存するといい。 色が濃くきつい匂いがしたら酸化している証拠だ。 再利用するときには色や匂いを確認してから使うようにしよう。
参考文献
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 公開日:

    2023年1月18日

  • 更新日:

    2023年1月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧