このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
青じそを長持ちさせる

『青じそ』が使いきれなくても心配無用!たったひと手間で長持ちさせる裏ワザって?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月18日

さわやかな風味に色鮮やかな青じそは、料理の引き立て役としても万能です。お値段もリーズナブルで便利な青じそですが、使い切れずに痛んでしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。今回はそんな青じそを長持ちさせるコツをご紹介いたします。

  

1. 容器にたてて保存

容器にたてて保存
水に漬けておくだけととっても簡単な方法です。
ポイントは「茎だけを水に漬ける」こと。
葉が水に漬かると傷みやすいので注意しましょう。
野菜室で約2週間の保存が可能です。

2. 冷凍する

冷凍する
冷凍すると冷蔵よりもさらに長持ちします。
キッチンペーパーで水気をとったあとラップで包み、冷凍庫に入れるだけ。
保存袋の空気はきちんと抜いて冷凍しましょう。
ポイントは「保存前にしっかりと水気をとること」
水気をとることで葉の変色を防ぐことができますよ。
保存期間は約1ヶ月です。

結論

買ったままの状態だと約2~3日でしなびてしまう青じそも、たった少しの工夫で長持ちするようになりました。
どちらもすぐに取り入れられる方法なので、1度に使い切れない場合はぜひ試してみてくださいね!

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧