このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
人参と玉ねぎの味噌汁

いつもの『味噌汁』がありえないほど絶品!旨みがジワッと染みる…『秘密の隠し味』とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月26日

いつもの味噌汁にコクがでると知ったなら、やってみるしかない。隠し味には、よく使うアレを少しだけ入れるのです。ほかにも味噌汁をおいしくするための調理工程が…。

  

1. どんな調理方法なの?

どんな調理方法なの?
人参と玉ねぎをスライスしたら、水を入れた鍋に入れて火にかけます。
人参が柔らかくなって、玉ねぎが透き通るようになってきたらだしパックを入れる。
弱火で3分だしパックを煮出したら、取り出して味噌を溶きます。
最後に隠し味として入れるのは...。

2. 隠し味はサラダ油

隠し味はサラダ油
隠し味にサラダ油を使います。
ティースプーン半分程度のサラダ油を味噌汁に入れるだけ。
おたまで2周程度かき混ぜて、完成させました。

3. いざ実食!

いざ実食!
まさか隠し味にサラダ油を使うなんて思いもしませんでした。
しかし実食するとさらなる驚きが待ち受けていたのです。
人参と玉ねぎの食材の旨味がお汁に溶け込み、甘くて美味でした。
しかも隠し味のサラダ油も加えたので、味噌汁にコクが出て味わい深い仕上がりに。

結論

人参と玉ねぎを水から茹でると、こんなに旨味がお汁に溶けだすなんて...。
お汁を飲むと、とくに玉ねぎの甘みが感じられておいしかったです。
しかも隠し味にサラダ油をたらしたことで、コクも加わりさらにおいしくなりました。

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧