このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鶏むね肉味噌マヨ炒め

たったひと手間で「安い鶏むね肉」もありえないほど絶品!家にある調味料で作れる『簡単作り置きレシピ』とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月19日

毎日のお弁当やごはんのおかずに悩むみなさんにおすすめしたい、鶏むね肉を使った激ウマ料理をご紹介!どうしてもパサパサしてしまう鶏むね肉ですが、味噌とマヨネーズで浸けておくことで、グンとおいしくなるんです。密封できる袋に入れて冷凍保存できるので、忙しくても大丈夫!下味さえつけておけば、いざというときに大活躍する味噌マヨ炒めの作り方と、気になる味をお伝えしていきます。

  

1. 鶏むね肉の下準備

鶏むね肉の下準備
まず用意するのは鶏むね肉2枚。
気になる方は鶏肉の皮を除き、火が通りやすいように一口大のそぎ切りにします。

2. 冷凍庫で一晩ねかせます

冷凍庫で一晩ねかせます
肉を切ったら次は下味を付けましょう。
味噌・醤油・みりん・マヨネーズ・砂糖は大さじ1。マヨネーズ大さじ2を密封できる袋に入れて揉みます。
調味料が混ざったら鶏肉を入れて再びもみもみ。お好みでにんにくや生姜、コチュジャンを入れてみてください。
準備ができたらあとは冷凍庫に入れるだけでOK。翌日使う際は冷蔵庫でも大丈夫です。

3. いよいよ焼いてみましょう

いよいよ焼いてみましょう
冷凍庫に入れた鶏肉は解凍して、フライパンにごま油を引いたら焼きましょう。焼いている最中に蓋をすると、きちんと中まで火が通りますよ。
表面に焼き色が付き、生焼けがないようにしっかりと火を通したら完成!

結論

結論
パサつきがちな鶏むね肉を一晩味噌とマヨネーズに浸けて焼いたら、しっとりジューシーに仕上がっていておいしかったです!
本当にむね肉!?と疑ってしまうくらい、パサつきが全くなくて鬼リピート確定のメニュー。お酒にも合うのでおつまみとして出すのもいいですね。
脂質が少ない鶏むね肉なので、食べる時も罪悪感がなくてGOOD。思わず食べ過ぎちゃうくらいおいしかったです。
キャベツやもやしなど、野菜と一緒に焼くのもおいしいので、みなさんもお試しあれ!

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧