このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ピーマンとこんにゃくのおかかきんぴら

【材料はたった2つだけ!】節約食材でおかずにもおつまみにもピッタリ!『ピーマンとこんにゃくのおかかきんぴら』の作り方とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月17日

お弁当やご飯のおかずにぜひ作っていただきたい「ピーマンとこんにゃくのおかかきんぴら」。ピーマンとこんにゃくがあれば簡単に作れる&材料費が安いので、家計にも優しい!また、ごはんにかけてもおいしくいただけるのでおすすめですよ。気になる作り方と味をレポートしていきます!

  

1. こんにゃくを細く切る

こんにゃくを細く切る
まず用意するのはピーマン1袋(5個入り)、こんにゃく1枚です。
最初にこんにゃくを切っていきます。板状になっているこんにゃくを横に3等分したら、切れ目を下にしてさらに3等分しましょう。
こんにゃくは柔らかいので、切るときは怪我をしないように注意してください。
薄切りになったこんにゃくを千切りにするように、細かく切っていきます。

2. ピーマンの下処理

ピーマンの下処理
次にピーマンを切ります。
まずヘタを切り落としたら、縦半分にしましょう。続いてピーマンを横にして千切りにしてください。
なるべくこんにゃくと同じ細さ・大きさにするとGOOD。

3. 材料を炒める

材料を炒める
いよいよ炒めていきます。
油は入れず、フライパンに細く切ったこんにゃくを入れて乾煎りしましょう。チリチリと音がしてきたらピーマンを加えます。

材料を炒める
混ぜ合わせるように火を通し、めんつゆ大さじ2、ごま油小さじ1、鰹節の小袋を1パック入れてさらに炒めてください。
ピーマンがしんなりしてきたら、最後に白いりごまを入れて完成です。

結論

結論
材料を切って炒めるだけで簡単に出来上がりました!
こんにゃくとピーマンは食物繊維が含まれているので、便秘の方にもおすすめ。また薄味でも鰹節とごま油、白ごまの香りがするので、満足感がありますよ。
使用するめんつゆの濃さは、お好みに合わせて調整してくださいね。
みなさんもぜひ作ってみては?

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧