このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ピーマン嫌い克服料理

こんなにウマくなるんか…(涙)いつもの『ピーマン』の苦みが消えた!ピーマン嫌いも食べられる「究極の裏ワザ」とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月19日

独特の苦味があり、さまざまな料理に使える食材、ピーマン。栄養満点な食材ですが、子どもが嫌いな食材の代表…。独特の苦みや青臭さがあり、大人でも苦手な人がいます。そんなピーマン嫌いを克服できるレシピがあるそうです。子どもはもちろん、大人でもピーマン嫌いを克服できるレシピなのだとか。さっそく試してみました。

  

1. ピーマンを洗う

ピーマンを洗う
まずはピーマンを洗います。汚れをよく洗い流しましょう。

2. 丸ごとフライパンで炒める

丸ごとフライパンで炒める
フライパンにうすく油をひき、温めます。ピーマンを丸ごと入れます。全体に焦げ目がつくまで焼きましょう。切らずに丸ごと調理することで、ピーマン特有の苦味が出にくいのだとか。

3. かつお節としょうゆをかける

かつお節としょうゆをかける
皿に盛り付け、かつお節としょうゆをかけます。これで完成!本当に食べやすいピーマン料理になったのでしょうか...?

4. 完成!お味は?

完成!お味は?
実際に食べてみました。確かにピーマン特有の苦さが抑えられている印象。普通のピーマンの苦さを100とした場合、裏ワザの調理法のピーマンの苦さは70といったところでしょうか。独特の味が完全に消えたわけではないですが、独特の味がマイルドになって食べやすくなりました。裏ワザは成功したと言ってよいでしょう。

結論

ピーマン嫌いを克服できる調理法をご紹介しました。なんと、ピーマンを切らずに丸ごと焼くだけ!独特の苦さが出にくくなり、苦手な人でも食べやすくなりますよ。子どもがピーマン嫌いなら、一度作ってみる価値はアリ。ぜひ試してくださいね。

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧