このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯槽と洗剤

洗濯機の掃除には『ハイター』が効果的って知ってた?はびこるカビを強力洗浄する【まさかの掃除術】とは!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月12日

洗濯機を長年使っていると、汚れやカビがたまる。こびりついているため中々落ちず、諦めている方も多いだろう。しかし花王ハイターを使えば、カビや汚れを強力洗浄できる。この記事ではハイターを使った掃除術を紹介するので試してほしい。

  

1. 洗濯機の掃除でも効果を発揮するハイターとは

洗剤のボトル
花王のハイターはさまざまな製品がある。 すべてが洗濯機の掃除に使えるわけではないため、効果が期待できるものを紹介しよう。 成分表に過酸化ナトリウムと書かれている製品を選ぶのがよい。

・洗濯槽ハイター

洗濯槽ハイターは粉末酸素系の洗剤だ。 製品名にもなっている通り、洗濯槽のカビ・水あか・汚れを洗浄する。 ぬるま湯に溶かして2時間ほど放置するとよい。

・粉末のワイドハイター

酸素系洗剤である粉末ワイドハイターも効果的だ。 発泡の力でカビやゴミを洗浄する。 液体のワイドハイターもあるが、塩素系漂白剤は洗濯機掃除には向かないため注意しよう。

2. ハイターを使った洗濯機の掃除術

洗剤と洗濯ばさみ
ハイターで洗濯機を洗浄する方法とコツを紹介する。

・約50度のお湯を10L入れる

酸素系ハイターの洗浄効果は約50度のお湯で高まる。 冷水は粉末が溶けにくいため注意しよう。 また、お湯10Lに対して50~60gの粉末ハイターを入れるのが目安だ。 だいたいキャップ一杯である。

・洗濯機を洗浄モードで回してつけ置きする

粉末ハイターを洗濯機に入れたら、そのまま洗浄モードで回す。 泡立ってきたら一時停止し、半日から一晩放置しよう。 ハイターの説明書きに時間指定がある場合は、それに従ってほしい。

・浮いたゴミを取り除く

ゴミが浮いていたら取り除こう。 放置すると再び洗濯槽に張り付く。

・洗濯機を回して脱水する

ゴミを取り除いたら洗濯機を回して脱水まで行う。 汚れが目立たなくなるまで洗濯を繰り返し、ネットやフィルターにゴミがつかなくなればOKだ。 こうした掃除は3ヶ月ごとに行うのが好ましい。

3. 混ぜるな危険!洗濯機をハイターで洗う際の注意点

洗濯機
ハイターを使う場合はいくつか注意点がある。
  • 洗濯機の説明書で酸素系漂白剤が使えるか確認する
  • 換気をしながら行う
  • 塩素系と酸素系は混ぜない
洗濯機の故障や体調不良を防ぐためにも守ってほしい。

結論

洗濯機にこびりついたカビや汚れには粉末の酸素系ハイターを使おう。 成分の過酸化ナトリウムが汚れを落とす効果がある。 しかしハイターは強力な洗剤のため、使用の際は注意書きをよく読み、換気をしながら行ってほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧