このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
簡単にきゅうりもみ

『きゅうりの漬物』がこんなにウマくなるんか!決め手は「あの調味料」を使った究極の隠し味にあった!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月19日

漬物というと、手の込んでいる一品料理という印象が強いのではないでしょうか。塩と砂糖の割合を守れば、おいしく作れるとのこと。本当なのか、試してみました。

  

1. 塩と砂糖の割合が大切

塩と砂糖の割合が大切
  • きゅうり:2本
  • 塩:小さじ2分の1
  • 砂糖:小さじ1
塩と砂糖を入れる際、砂糖の分量を多くするのがポイントです。味を濃くしたい場合は、塩を少し追加しても問題ないです。

2. きゅうりのイボイボを落としてから斜め切り

きゅうりのイボイボを落としてから斜め切り
きゅうりについているイボイボを、包丁の背を使って落とします。斜め切りにしてください。厚さについては、少し厚く切っても問題はないです。

3. ビニール袋に入れて揉んで冷やしたら完成

ビニール袋に入れて揉んで冷やしたら完成
切ったきゅうりと塩、砂糖をビニール袋の中に入れて、封をします。30秒ほど揉んでから、冷蔵庫にて約1時間冷やしたら完成です。

結論

塩分が濃くなりがちという漬物ですが、ちょうど良い味わいでした。砂糖を加えるだけで、やさしい味になるとは驚きです。気になる人は、お試しください。

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧