このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
炊き立てご飯

【余った白米も飽きが来ない】和風、洋風まで網羅!超簡単リメイク料理をご紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月17日

ご飯をつい炊きすぎて余ってしまった。そういった経験をしたことがある人は多いだろう。白米はそのまま食べてももちろんおいしいが、たまにはリメイク料理を試してみてはどうだろうか。そこで今回は、白米を使ったリメイク料理について紹介していく。定番のチャーハンから和風、洋風まで紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 和風にしたいなら雑炊

たまご雑炊
余った白米は雑炊にしてもおいしく食べられる。出汁でご飯を煮てから、卵や具材を入れよう。具材は卵と長ネギだけでも、十分においしくリメイクできる。出汁ではなく、鶏ガラスープの素を使えば中華風にすることも可能だ。

2. 洋風にしたいならドリア

ドリア
白米を洋風にリメイクしたい場合は、ドリアがいいだろう。ご飯にミートソースとチーズをかけて焼くだけで手軽に作ることができる。さらに一工夫したい場合には、ホワイトソースをプラスしよう。リメイクとは思えないほど、リッチな味わいに仕上がるはずだ。

3. アレンジの定番はチャーハン

チャーハン
ご飯のアレンジの定番といえばチャーハンかもしれない。チャーハンは具材や味付けを変えれば、さまざまな味わいを楽しむことができる。家にある食材を使って、いろいろなチャーハンにチャレンジしてみよう。たとえば、サバの水煮缶とネギで作るサバ缶チャーハンはどうだろうか。いつものチャーハンとは違った味わいになるため、ぜひ試してほしい。

結論

余った白米はチャーハンだけでなく、和風にも洋風にもアレンジすることができる。味付けを変えれば、さまざまなバリエーションがあるため、自分好みのレシピを見つけよう。あまり料理に慣れていない人は、ぜひこの記事を参考にして作ってほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧