このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗い物が楽になるカレーを作る

【あさイチで紹介されたスゴ技!】いつものカレーも後片付けが劇的に楽になるってホント!?決め手は”まさかのアレ”を入れるだけの簡単裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月18日

カレーはおいしいですが、洗い物がベタベタしてしまって大変ですよね。カレーの鍋を洗ったらスポンジは替える!という方もいるかもしれません。今回は、洗い物が楽になるカレーが作れる!という裏ワザが「あさイチ」で紹介されていたので試してみようと思います。本当に楽になるのでしょうか…?

  

1. 鍋にこびりつかないカレーの作り方

鍋にこびりつかないカレーの作り方
洗い物が楽になるカレーは、カレー自体はいつもと同じように作って「寒天」を加えるだけです!寒天は水600mlごとに小さじ1を加えてください。
加えるタイミングは、野菜などの具材を煮込んでルーを溶かす前。さっと混ぜてなじませてからルーを入れてください。

2. 実際にやってみた

実際にやってみた
寒天はこちらの大容量タイプを使いました。小さじ1がだいたい2gなので、小分けタイプの場合は水600mlに半袋くらい加えるといいでしょう(1袋4gとして)。

3. 本当に洗い物が楽になる?

本当に洗い物が楽になる?
出来上がったカレーは、味・とろみとも特に変化はありません。
次の日、冷えて固まったカレーを見てみると、写真のようにつるりと鍋からはがれました!カレーのゼリーのようになっています。温めると元に戻るので、次の日も普通に食べられます。
ちょうどよく塊になっているので、半分は冷凍にしました。袋に移すのもラクラクですよ。
温めて食べ終わった鍋は冷水を入れおたまで混ぜると、するするとカレーがはがれていきました。スポンジも犠牲にならず、これは確かに楽...!

結論

カレーに寒天を入れることで、洗い物が楽になることが分かりました。冷凍するために袋に移すのも楽になります。味に変化がないのもうれしいところ。そして寒天は食物繊維を多く含むので、カレーと一緒に食物繊維も摂れてしまいます!
入れるだけで簡単なので、我が家の定番になりそうな予感。気になった方はお試しください!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧