このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャベツ鍋

鍋に入れて放置するだけ!「キャベツ丸ごと」一瞬でペロリ!芯まで味わう『無限キャベツ鍋』の絶品アレンジをご紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月18日

冬には鍋を頻繁に食べる人も多いだろう。キャベツを丸ごと使った鍋を作ったことはあるだろうか。どんな具材と合わせても相性がいいキャベツは鍋にはぴったりの食材だ。鍋に入れたら放置するだけの簡単なレシピがあるのでご紹介しよう。

  

1. 丸ごとキャベツ鍋がおすすめな理由

キャベツ
キャベツは食物繊維が豊富で、便秘の解消や血糖値の改善など、栄養価が高く健康にいいと言われている。(※1) 生でも食べられるが、いためたり煮たりとさまざまな調理法で活用できる野菜だ。 キャベツは煮込むとやわらかくなり食べやすく、鍋にすると芯まで丸ごと食べられる。 鍋に入れたら放置するだけで、簡単に作れるキャベツ鍋のレシピを2つ紹介しよう。

2. 豚バラとキャベツの鍋(※2)

豚バラとキャベツの鍋
材料はキャベツ1玉、豚バラ肉200g、酒と水1カップずつ、ポン酢とこしょうをお好みの量だ。 キャベツを丸ごと6等分にし、豚バラ肉を焼き目がつくまで鍋でいためる。 豚バラをいためた鍋にキャベツを入れて酒と水を加え、沸騰したらふたをして5~6分煮る。 火が通ったらこしょうを適量ふって鍋は完成だ。 ポン酢につけて食べるのがおすすめだ。

3. コンビーフとキャベツの鍋(※3)

コンビーフ
材料はキャベツ1玉、コンビーフ160g、塩小さじ1、にんにく1かけ、コンソメキューブ2個だ。 まずキャベツを4等分するように十字に切り込みを入れる。 切り口を広げてコンビーフを詰め込む。 キャベツを丸ごと鍋に入れひたひたになるくらい水を入れたら、にんにくと塩を加える。 沸騰したらコンソメキューブを入れてふたをし、10分ほど放置する。 コンビーフが苦手な場合はたっぷりのベーコンで代用してもいいだろう。

結論

栄養価の高いキャベツは鍋にするとたくさん食べられる。 丸ごと鍋に入れて放置するだけの簡単なレシピも多く、手軽に料理できるだろう。 半玉のキャベツで作るときは、材料を半分にして小さめの鍋で作るといい。 キャベツが安いときや白菜の鍋に飽きたときにぜひ試してほしい。
参考文献
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧