このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
「味玉」変わり種レシピ

「え!?これが味玉なの…?」色がついてない『変わり種味玉』が驚きのウマさ!おつまみ最適レシピとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月23日

おつまみとして定番の「味玉」。醤油や砂糖で味つけをしたものが定番ですが、変わり種があるとのこと。本当なのか、試してみました。

  

1. 材料について

材料について
  • 卵:5個
    調味料
  • 水:100ml
  • 白だし:大さじ1
  • 鶏ガラスープの素:大さじ2分の1
  • 塩:小さじ2分の1
  • にんにくチューブ:2cm
  • コショウ:適量
卵は常温にしてから、使ってください。

2. 卵をお好みの固さで茹でる

卵をお好みの固さで茹でる
鍋に分量外の水を多めに入れて、沸騰させます。
その中に、卵を入れます。
茹でる時間は、お好みに合わせてご調整してください。
トロッとしたものであれば約5分半から約6分、半熟卵であれば約6分から約7分です。
茹でた後、卵の殻をむいてください。

3. 調味料につけておくだけで作れる

調味料につけておくだけで作れる
卵の殻を取ったら、保存袋の中に入れます。
調味料を加えて、冷蔵庫で最低6時間以上漬けます。
24時間以上漬けてしまうと味が濃くなってしまうので、気をつけてください。
お好みでコショウをかけたら、完成です。

結論

あっという間に、おつまみが完成しました。味玉というと茶色いイメージがあったので、新鮮な感じがします。白だし風味で、おいしかったです。気になる人は、お試しあれ!

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧