このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お餅でお好み焼き

【余ってたお餅も速攻ペロリ!】シンプル材料でボリューム満点な『お餅のアレンジレシピ』の作り方とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月20日

お正月のお餅、余っていませんか?余ったお餅はいつもと違うレシピで消費してしまいましょう。今回は、お餅を使ったお好み焼きを紹介します。小麦粉やお好み焼き粉を使わないので、簡単に作れますよ。ひとりのランチなどにいかがでしょうか。

  

1. お餅を使ったお好み焼きの作り方

お餅を使ったお好み焼きの作り方
    材料
  • 切り餅  1個
  • キャベツ  70g(1/8玉くらい)
  • 卵  1個
  • めんつゆ  大さじ1
  • 揚げ玉  大さじ1
  • 油  大さじ1
  • (トッピング)
  • ソース 
  • マヨネーズ
  • かつお節
  • 青のり
    作り方
  • キャベツは細かめのざく切りにする。切り餅は8等分に切る。
  • ボールに卵、めんつゆを入れて混ぜる。
  • ボールに揚げ玉、キャベツを加えて混ぜる。
  • フライパンに油をひいてあたため、生地を流し入れて餅を乗せる。
  • 中火と弱火の間で、蓋をして5分焼く。
  • 餅のやわらかさを見て、まだ固いようなら追加で1分焼く。
    (ソース、マヨネーズを混ぜてかけ、少し焦がすと香ばしくなる)
  • 皿に取り、トッピングをかけて完成!

2. 実際に作ってみた

実際に作ってみた
切って混ぜて焼くだけと簡単でした。ひっくり返さないので、ちゃんと上まで火が通るように蒸し焼きにします。下が焦げないように気をつけましょう。

3. お味は?

お味は?
下味のめんつゆがやさしい味で、おいしいです!
お好み焼きですが生地のメインは卵(とめんつゆ)なため、だし巻き卵のようなほっこり感があります。

結論

お餅を使って簡単にお好み焼きを作ることができました。余ったお餅を使って、ひとりのランチなどに便利なレシピです。豚肉を入れてボリュームアップしてもよさそうです。
気になったらお試しくださいね。

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧