このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
おにぎりがにぎりやすくなる

「おにぎり」まだラップで握ってない?朝の時短と節約にもなる 【おにぎりが格段に握りやすくなる】裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月20日

朝ごはんやお弁当、小腹が空いたときのおやつとしても人気のおにぎり。皆さんは、どのように作っていますか。ラップやアルミホイルだと、すぐにヘタって使えなくなる、米粒が付いて困るという不満がある人も多いのではないでしょうか。今回は、ラップやアルミホイルを使わないおにぎりのにぎり方をご紹介します。

  

1. まずは、クッキングシートを用意しよう!

まずは、クッキングシートを用意しよう!
今回の裏ワザで使うのはクッキングシートです。クッキングシートは熱に強く、食材が表面に付きにくいことが特徴です。そのため、ラップやアルミホイルよりも格段におにぎりがにぎりやすくなります。

2. いつも通りににぎるだけ!

いつも通りににぎるだけ!
作り方は、シートの上にお米をのせ、いつも通りにぎるだけなのでとても簡単です。クッキングシートを使うことで、炊きたてのご飯や解凍したてのご飯でもあまり熱さを気にせずにぎることができます。

3. クッキングシート一枚で何個でもおにぎりが作れる?

クッキングシート一枚で何個でもおにぎりが作れる?
クッキングシートは米粒が付きにくく、お皿に移すときもツルンと離れるのでストレスなくおにぎりを作れます。
シワシワになっても頑丈なので、シート一枚で繰り返し何個でもにぎれるのはうれしいですね。

結論

今回は、onnela.tvさんで紹介されたクッキングシートを使ったおにぎりのにぎり方を試してみました。
ラップだとすぐにヘタってしまいますが、クッキングシートは一枚で何個でもおにぎりが作れるので節約にもつながります。
クッキングシートで包んだおにぎりは、蒸れることなく時間が経ってもおいしくいただけました。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧