このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
和室

「パッとしない和室」もこのひと手間で『モダンな癒し空間』に一新!?【まさかのインテリア術】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月22日

近年では、リビング横など和室を取り入れる家も多い。和室は昔ながらの雰囲気もあり、子どもがいる家庭は昼寝用の部屋として使っている方も多いだろう。そこで今回は、和室のインテリア術について紹介していく。

  

1. 和室のコーディネート:家具

モダンな和室
和室にモダンテイストの家具を取り入れることで、和モダンな空間になる。温かみのある木の素材を使用することで、自然となじむだろう。和室は何も置かなくても良いが、置きたい場合は直線的な家具を選ぶと良い。ガラスや金属などのモダンな素材は一つ加えるだけでも、一気に雰囲気が変わるものだ。

2. 和室のコーディネート:インテリア

和室の壁
和室は基本的に床の上に座るのが基本であるため、ソファーなどは馴染みにくい。インテリアなどを置きたい場合は、背の低いものを選ぶことで、圧迫感もなくなる。背の低いインテリアは、和室を広く見せることもできるので、おすすめだ。また、ソファーやベッドなどは、西洋の文化であり、置いておくだけで洋の雰囲気を放つ。そのため、「和」を意識した素材や形を選ぶと良いだろう。

3. 和室のコーディネート:カラー

モダンな和室
和室などの部屋のコーディネートを考える際に、メインカラーとアクセントカラーとのバランスが大切である。床や壁のベースとなるカラーが70%、メインとなるカラーが25%、アクセントカラーは5%程度で十分だ。メインカラーには、アースカラーなど落ち着いた色を選ぶと良いだろう。アクセントカラーには、和室との相性が良い金色や銀色がおすすめだ。

結論

和室には、モダンな家具やインテリアを取り入れることで、落ち着いたオシャレな雰囲気になる。色々な色を取り入れてしまうと、派手になってしまうため注意が必要だ。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧