このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ボタンダウンシャツの襟元

デキる男の常識「ボタンダウンシャツ」の正しい着こなし!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月23日

襟先にボタンが付いている「ボタンダウンシャツ」。ネクタイがなくとも、美しい襟元をキープしてくれるのが特徴だ。しかし着こなし方を誤ると、相手にカジュアルな印象を与えかねない。そこで今回は、ボタンダウンシャツの正しい着こなし方を紹介しよう。

  

1. ボタンダウンシャツを着るときのポイント

スーツを着る人
ボタンダウンシャツを着るときは、襟先のボタンを忘れず留めてほしい。外していると、相手にルーズな印象を与える恐れがあるため注意が必要だ。ネクタイの有無は問わないが、付けない場合は第一ボタンを外して着てほしい。丸みのある襟先になり、美しいシルエットを実現できるはずだ。付ける場合は、ダブルノットやプレーンノットなどのシンプルな結び方をしよう。 カジュアルな印象を与えやすいデザインなので、冠婚葬祭では着用しないよう気を付けていただきたい。

2. ネクタイの選び方

色々なネクタイ
ボタンダウンシャツにネクタイを着用する場合は、定番色を取り入れるとよい。ホワイトやブルーのシャツに、シルバーやネイビーのネクタイを合わせればよくなじむはずだ。ビジネスシーンで着用する場合は、同色でそろえて統一感を出すのもよいだろう。

コーデにアクセントを取り入れたい場合は、柄付きのネクタイを選んではいかがだろうか。相手に、おしゃれな印象を与えられるはずだ。

3. ボタンダウンシャツ×ネクタイの着こなし方

ボタンダウンシャツ
夏場にボタンダウンシャツを着用する場合、無理にネクタイを合わせる必要はない。どうしても付けたい時は、水色やベージュといったさわやかな色のネクタイを選んではいかがだろうか。襟が大きめのボタンダウンシャツを選び、襟の部分を持ち上げて着用するのもおすすめだ。立体感が出て、スマートな印象に仕上がるだろう。

ちなみに結婚式の二次会など、カジュアルな場であればボタンダウンシャツを着て行ってもよい場合がある。 デザインにこだわって、おしゃれな組み合わせをチョイスしよう。

結論

ボタンダウンシャツは、幅広いシーンで着用できる万能アイテムだ。ネクタイの色やデザインを工夫して、おしゃれに着こなしてはいかがだろうか。ノーネクタイでも着られるので、季節を問わず重宝するはずだ。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧