このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
盗聴セット

【確認しておいてよかった…】もう大丈夫!盗聴器の巧妙な隠し場所を教えます。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月20日

盗聴器が仕掛けられるのは、ドラマや漫画の世界だけだと思っていないだろうか。決してそのようなことはなく、盗聴器はいつどこに仕掛けられていても不思議ではない。今回は盗聴器の見つけ方を、対処法とともに紹介しよう。

  

1. 盗聴器の見つけ方

盗聴器
盗聴器の大きさや形はさまざまだ。日用品や小型電化製品のほか、延長コードやコンセントに似せたタイプのものもあるので、じっくりと目視をして見つけていただきたい。必要に応じて、FMラジオや盗聴器専用の発見器を使うのもよいだろう。周波数を徐々に上げながら確認していただきたい。また近年は、盗聴器を発見してくれるスマホアプリもリリースされている。 スマホが持つ機能を考えれば発見できる可能性は低そうだが、一つの手段として試すのもよいだろう。

2. 盗聴器が設置されやすい場所

オシャレなリビング
盗聴器は、家電や家具、固定電話機の近くに設置されることが多い。電波の送受信や、電話線を利用して盗聴するタイプの盗聴器が多く出回っているためだ。また盗聴アプリを利用した、デジタル盗聴も近年増加している。 不審なスマホアプリがないか、スマホカメラに盗聴器が内蔵されていないかなどをよく確認しよう。家の外や車内にも、隠されている可能性があるので注意してほしい。

3. 盗聴器を発見した時の対処法

警察署の前
盗聴器を見つけたからといって、大げさなリアクションをとってはならない。犯人に知られたら、新たな迷惑行為を受ける恐れがあるためだ。むやみに取り外さず、盗聴器はそのままにした状態で警察に相談しよう。対処に困った場合は、専門的な知識を有する業者へ依頼してほしい。きっとスムーズに対処してくれるはずだ。

結論

盗聴器が実際に設置される可能性は、ゼロとは言い切れない。疑わしい場合は、目視やFMラジオの利用などで盗聴器の有無をチェックしよう。発見したら、慌てず警察や専門業者へ相談することが大切だ。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧