このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サバの水煮缶

この相性は反則でしょ…『サバ缶×キャベツ』を使った絶品レシピ4選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月23日

サバ缶は栄養が豊富に含まれており、長期保存にも適しているため、とても使い勝手のいい食材だ。ただ風味や味に少しクセがあるため、苦手な人もいるかもしれない。そこでこの記事では、サバ缶のクセを和らげくれるキャベツを使ったレシピを紹介する。自宅にサバ缶がある人は、ぜひ試してほしい。

  

1. サバ缶とキャベツのサラダ

サバ缶サラダ
ボリュームがあって食べ応えがあるサバ缶とシャキシャキした食感のキャベツは、サラダにすると食べやすい。キャベツを千切りにして、水気を切ったサバ缶とコーンを入れれば手軽にサラダが作れる。マヨネーズ・酢・砂糖を入れれば、サバのクセもあまり気にならないはずだ。 ここにサバ缶の汁をかければ、コールスローサラダとしても食べられる。

2. サバとキャベツの味噌和え

サバの味噌煮
味噌和えを作るときは、味噌煮のサバ缶を使おう。栄養がたっぷり染み出た味噌を使うことで味に旨味が増す。一口サイズに切ったキャベツとサバ缶を油を引いたフライパンで加熱するだけで、サバとキャベツの味噌和えの完成だ。手軽に作れるため、時短レシピとしても活躍するだろう。

3. サバとキャベツの焼きうどん

焼きうどん
焼きうどんにする場合、味噌味にしたいときは味噌煮のサバ缶を、醤油味にしたいときは水煮のサバ缶を使おう。キャベツやにんじんをカットし、サバ缶と合わせて油を引いたフライパンで炒める。最後に塩コショウで味を調えればできあがりだ。

結論

サバ缶はご飯やパスタなどとも相性がいいため、さまざまな料理に使える。サバに含まれているEPAやDHAは健康にも役立つため、積極的に摂りたい。長期保存が可能なので買いだめしておき、さまざまなレシピにチャレンジしてみよう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧