このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ポケットに手を入れて歩く男性

オシャレな男はもうやってる!シックな印象を与える【大人のモテスタイル】ビジネスコーデの解説書

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月20日

ジャケットとパンツの組み合わせは、ビジネススーツほど堅苦しくなく、カジュアルでシックな印象を与えてくれる。普段着だけでなく、ビジネスシーンにも適しているため、使い勝手もいい。今回はジャケットとパンツの着こなし方について紹介していく。

  

1. ジャケットの選び方

ハンガーに掛かったスーツ
ビジネスシーンでジャケットを着こなしたい場合は、ネイビーやグレーのジャケットを選ぶのが無難だ。ビジネスシーンでも定番のカラーなので、悪目立ちすることもない。さまざまな色のシャツやパンツとも合わせやすく、着回しが効く。

2. パンツの選び方

カバンを持って歩く男性
上下が同じカラーだとどうしてもビジネスのイメージが強くなってしまう。カジュアルに着こなすには、ジャケットと違う色のパンツを選ぼう。カジュアルなシーンでは明るい色のチノパンやジーンズが人気がある。ただし、ジーンズだとビジネスシーンで浮いてしまう恐れがあるため注意しよう。ビジネスシーンでは落ち着いた色味のパンツを選ぶこと。

3. ジャストサイズを着よう

ドリンクとカバンを持つ男性
スマートに着こなすには、ジャストサイズのジャケットとパンツを選ぶようにしたい。オーバーサイズだと全体のシルエットが崩れてしまい、カジュアル過ぎることがある。だらしない印象を与える恐れもあるため、サイズは自分にぴったりあったものを選ぼう。

結論

ジャケットとパンツはビジネスシーンからカジュアルなシーンまで、どこに着ていっても違和感を与えない。TPOに合わせた色を選べば、相手に失礼と感じさせることもないはずだ。ジャケットが一着あると着回しもしやすいため、ぜひいろいろなコーデにチャレンジしてほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧