このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレ

トイレおすすめの観葉植物はどれ?癒されるだけじゃない…まさかのメリットも紹介 →フェイクグリーンの消臭効果

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月22日

トイレに観葉植物を置くと、さまざまなメリットがあることをご存知だろうか。今回の記事では、トイレに置く観葉植物選びのポイントについてまとめた。飾り方や管理の方法もあわせて紹介するので参考にしてほしい。

  

1. トイレに観葉植物を置くメリット

たくさんの観葉植物
トイレには悪い気が溜まりやすいという。しかし風水では観葉植物がもつパワーを取り入れて、悪い気を取り除いたり落ち着けたりできるといわれている。観葉植物の種類によって、風水における意味合いが違うのもポイントだ。たとえば、丸い葉は気持ちを落ち着かせるとされている。

2. トイレの観葉植物の飾り方と管理方法

観葉植物
床に置く場合は、スペースをとらない種類を選ぶといいだろう。サンスベリアなら縦に成長するのでぴったりだ。壁に吊るす時は、下に伸びるアイビーなどが向いている。模様のようにおしゃれに見えるのもポイントだ。管理で気をつけたいのは日当たり。窓があればいいが、ない場合は出かける前に窓のある場所に移動させておこう。

3. トイレに置く観葉植物を選ぶポイント

トイレ
トイレは日当たりがよくないので、耐陰性がある観葉植物が向いている。水気が多く冷えるので、湿気・寒さに強いのも条件となる。またトレイはスペースが限られているので、小さいサイズがいいだろう。3号以下のミニ観葉植物なら、棚やトイレタンクの上にも置くことができる。

結論

トイレに観葉植物を置くのは、単に見た目だけでなく、風水の上でもメリットがあることがおわかりいただけただろうか。ポイントは、耐陰性があり、湿気と寒さに強いことが大切なので、選ぶ際にはチェックしてほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧