このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
窓ガラスを掃除する人

「窓ガラス掃除」に雑巾は必要ない!?家にある"アレ"であっという間にピカピカにする【究極の裏ワザ】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月25日

掃除が大変な箇所といえば窓ガラスだろう。汚れが頑固な上に、拭き跡が目立ちやすい。しかし裏ワザを知っていれば、窓ガラスをあっという間にピカピカにできる。今回は窓ガラスの汚れの原因や掃除の裏ワザを解説しよう。

  

1. 窓ガラスはどうして汚れる?

綺麗な窓ガラスと結露した窓ガラス
窓ガラスを掃除する前に、なぜ汚れるのか原因を知っておこう。 まずは内側だが、手あか・水あか・ホコリ・調理の油汚れが主な原因だ。 ガラスを触らないようにしたり、カーテンを閉めたりして対策しよう。 一方で外側の汚れは砂・花粉・雨・排気ガスである。 対策は難しいため、汚れが固まる前に掃除するのが効果的だ。

2. 窓ガラスをピカピカにする掃除の裏ワザ

ワイパーで窓掃除をする手
窓ガラス掃除の裏ワザを解説しよう。

・曇った日に掃除をする

晴れた日に窓ガラス掃除をするのは避けた方がよい。 汚れが日光で見えなかったり、乾燥が早いため拭き跡が残ったりする。 曇りの方が汚れを確認しやすく、掃除のムラをなくせるのだ。

・手順にそって掃除する

窓ガラスの掃除には手順がある。 網戸・サッシ・レール・外側・内側の順がおすすめだ。 先に網戸などを掃除する理由は、汚れを落とす際にガラスに付着してしまうからである。 窓ガラス本体は外側から掃除するのがよい。 外側をキレイにしておかないと、内側を掃除した時にどちらの汚れか分からなくなってしまう。

3. 窓ガラス掃除を楽にしてくれるアイテムとは

新聞紙
家にあるようなアイテムで窓ガラスをキレイにできる。 やり方を解説していこう。

・新聞紙で拭く

窓ガラスを雑巾やタオルで拭くと繊維が残ってしまう。 新聞紙を使うのがおすすめだ。 まずはぬるま湯で湿らせた新聞紙で上から拭いていく。 汚れが落ちるまで繰り返し行う。 最後は乾燥した新聞紙で水気を取り、拭き跡が残らないようにしよう。

・手あかや油には重曹がよい

手あかや油汚れには重曹を使おう。 ぬるま湯と重曹を合わせてスプレーを作り、汚れに吹きかける。 仕上げに乾燥した新聞紙で拭き取っていこう。

結論

窓ガラスは湿らせた新聞紙を使い、曇りの日に掃除をするのがよい。 サッシや外側から先に掃除するなど手順も気にしてみよう。 また、窓ガラスの掃除は月に1回、難しい場合でも半年以内にするのが好ましい。 紹介した裏ワザを使ってキレイな窓を保とう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧