このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
こしあん

【カロリーが高いのはどれ?】あんこ・生クリーム・カスタードクリーム『比較してみた』

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年1月25日

和菓子にかかせない「あんこ」。しつこくない甘さでおいしいが、気になるのはカロリーだろう。今回は洋菓子で使う生クリームやカスタードクリームと、カロリーや糖質の比較を行った。この記事のデータ・数値は日本食品標準成分表2020年版(八訂)の引用である。(※1)

  

1. 種類別!あんこのカロリー・糖質はどのくらい?

煮た小豆
あんこは「つぶあん」や「こしあん」など種類によってカロリーと糖質が異なる。 まずは種類別に解説していこう。 ちなみに糖質は「炭水化物量-食物繊維量」の値である。

・砂糖が入っていないあんこのカロリー・糖質

まずは砂糖が入っていない「こし生あん」と「さらしあん」を見ていこう。 こし生あんは100gあたり147kcalで糖質が20.3gだった。 さらしあんは335kcalで糖質40.0gだが、水で戻すとカロリーが下がる。(※1)

・砂糖が入っているあんこのカロリー・糖質

砂糖が入っている物は「練りあん」と呼ばれることが多い。 つぶし練りあんは100gあたり239kcalで糖質が48.3gである。 こし練りあんは255kcalで糖質54.9gのため、「つぶあん」の方がややカロリーが低い。(※1)

2. 生クリームとカスタードクリームのカロリーは?

ホールケーキを作っている人
今回の比較対象でもある生クリームとカスタードクリーム。 100gあたりのカロリー・糖質を解説しよう。 生クリームは404kcalで、糖質は3.1gと低い。 しかし脂質は43.0gもある。 カスタードクリームは174kcalで糖質は24.6gであった。(※1)

3. あんこのカロリーをおさえるコツ

小豆とあんこ
砂糖を含む練りあんはカロリーと糖質が高い。 カロリーをおさえたい方は低糖質の商品を選ぶようにしよう。 自分で練る場合はパルスイートやラカントSといった低カロリーな甘味料を選ぶのがおすすめだ。

結論

あんこは砂糖が含まれているかどうかでカロリーと糖質が大きく変わる。 和菓子を買う時は、どのあんこが使われているか確認してみよう。 ダイエット中や太りたくない方は練あんを避け、低糖質の商品や低カロリーの甘味料で作った物を食べよう。
参考文献
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年1月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧