このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
極冷パリパリピーマン

これぞ「ピーマン」の主役級にウマい食べ方!食材1つと、たった3分でスピードおつまみ「極冷パリパリピーマン」の作り方とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年5月15日

YouTubeチャンネル『くまの限界食堂』で紹介されている、極冷パリパリピーマンが超簡単でおいしい!主役のピーマンがあれば、たった3分で作れますよ。にんにくがしっかり効いていて、晩酌にぴったり。火を通して食べる印象が強いピーマンですが、生で食べるとどんな味がするのでしょうか。実際に極冷ピーマンを作って、食べてみた感想までお伝えします!

  

1. 用意するもの

用意するもの
      【材料】
      <食材>
    • ピーマン 3~4個(小さいものなら4~5個)

    <調味料>
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 米酢 大さじ1/2
  • はちみつ(砂糖でも可) 大さじ1/2
  • にんにく 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4
  • 白いりごま 大さじ1
  • 鶏ガラ 小さじ1

2. ピーマンの下準備

ピーマンの下準備1
まずピーマンを縦半分に切り、種とわたを取ります。

ピーマンの下準備2
半分にしたピーマンを3等分にしたら、準備OKです。

3. ポイントは「氷」を入れること!

ポイントは「氷」を入れること1
調味料をすべて容器に入れて溶かしたことを確認したら、ピーマンを入れてください。箸などで軽く混ぜ、調味料とピーマンをよく和えましょう。

ポイントは「氷」を入れること2
続いて氷を5つほど入れたら再び和えます。こうすることで調味料がほどよく薄まり、おいしくなりますよ。

ポイントは「氷」を入れること3
最後に胡麻を加え皿に盛ったら完成!

結論

氷を入れた極冷パリパリピーマンの味ですが、ほどよいピーマンの苦味とにんにくが効いていておいしかったです!
ピーマンは生ですが、問題なく食べられました。氷を入れているので、キンキンに冷えていてGOOD。
ビールやハイボールなどと一緒に食べると、ちょうどいいおつまみになってうれしいですね。
みなさんもお試しあれ!

調理師名:新江友基

経歴:調理学校を卒業と同時に調理師免許を取得。その後、カフェ、レストラン、居酒屋などさまざまな飲食店で調理業務やメニュー開発に携わる。現在は、過去の経験から得た知識を活かし、食に関する記事の監修を担当している。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2023年5月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧