このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【サラダレシピ】具材とオリジナルドレッシングでアレンジ自在

【サラダレシピ】具材とオリジナルドレッシングでアレンジ自在

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年10月 3日

ビタミン接種に欠かせない料理であるサラダ。シャキシャキとした歯ごたえが魅力で、色とりどりの野菜を使用すれば、食卓を華やかにしてくれる。野菜はもちろん、卵や肉などさまざまな食材を組み合わせることで、バリエーションが豊かになるのも特徴だ。今回は日々の食卓がレベルアップするようなサラダレシピを種類豊富に紹介する。また、野菜の切り方の基本や、美味しく仕上げるコツも伝授しよう。

  

1. サラダの野菜の切り方や美味しく仕上げるコツは?

サラダ
サラダのシャキシャキ感は、野菜の切り方次第で大きく変わることをご存知だろうか。レシピ内容によって切り方を使い分け、野菜の食感を楽しもう。切り方による特徴と最適な料理を紹介する。

切り方のコツ

野菜には人間の血管のように繊維が張り巡らされている。この繊維に対しての切り方を工夫するだけで歯ごたえのよいサラダを味わえるのだ。
・繊維に沿って切る
繊維に沿って切れば、シャキシャキとした歯ごたえのある食感になる。サラダなど、生で食感を楽しみたい時には繊維に沿って切るようにしよう。
・繊維を断ち切るように切る
繊維を断ち切ることで、柔らかくしんなりとして旨味もしみ出す。炒めたり、煮込んだりして味をしみこませたい料理では繊維を断ち切るように切ろう。

オススメドレッシング

サラダに使用するような固めの食感の人参やきゅうりには、粘性のあるオイル入りのドレッシングがおすすめだ。シャキシャキサラダと相性のよいドレッシングを3つ挙げる。

・ヨーグルトドレッシング
ヨーグルトにオリーブオイル、塩、レモン汁を加えた甘酸っぱいドレッシングだ。トロッとしているので、野菜によく絡まり旨味を引き出す。野菜の甘みとドレッシングの甘みが絶妙なのでぜひ試してほしい。

・シーザードレッシング
マヨネーズとチーズ、塩、レモン汁、牛乳などで作るドレッシング。チーズや牛乳にさっぱりとした酸味が特徴的なシーザードレッシングは、どのサラダにも合わせやすい。自宅に常備しておきたい定番ドレッシングだ。

・ごまドレッシング
すりごまにマヨネーズ、醤油、ごま油などを混ぜたドレッシング。ほかのドレッシングに比べて濃厚な味わいのため、野菜が苦手な人も美味しくサラダがいただけるだろう。ごまの風味がクセになり、シャキシャキサラダと相性もよくおすすめだ。

2. 香味野菜で大人の香りを楽しむ!「セロリと人参のマヨサラダ」

セロリと人参のマヨサラダ
みなさんは香りを意識した料理を作ったことがあるだろうか。今回紹介するレシピは、セロリをメインとしたマヨサラダ。そのまま食べてもよいが、より楽しむならパンに挟んで食べるのもおすすめだ。セロリの独特なさわやかさに加え、ピーナッツのクリスピー感にディルの清涼感をマヨネーズで調和させた、大人の香り漂うサラダをぜひ一度堪能してほしい。

2人前

  • セロリ 60g
  • 人参 60g
  • 鶏むね肉 60g
  • ピーナッツ 10g
  • ディル 3g
  • ライム 少々
  • マヨネーズ 大さじ1と1/2
  • 塩、胡椒 少々
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. さっぱりドレッシングでもりもりイケる!「牛肉サラダのトマトソースかけ」

牛肉サラダのトマトソースかけ
食欲がわかない日でも、お肉がもりもり食べられるサラダレシピを紹介しよう。通常の料理だとこってりしがちな牛肉も、さっぱりドレッシングでサラダとして調理することで食べやすくなるのだ。トマトの酸味引き立つオリジナルドレッシングと牛肉が相性ぴったり。お肉も野菜もバランスよくしっかり食べて、栄養をチャージしよう。

2人前

  • 牛肉 200g
  • チューブ入りすりおろしにんにく 2~3㎝
  • 塩コショウ 少々
  • レタス 5~6枚(100g)
  • トマト 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. パーティーにもおすすめな華やかメニュー!「薔薇ベーコンサラダ」

薔薇べ―コンサラダ
パッと目を惹くベーコンサラダ。ベーコンをくるくると巻くだけで薔薇のようになり、簡単なのに手が込んで見えるお得なレシピだ。ベーコンの周りをカリカリに焼くことで形を維持している。一気に食卓が華やかになるため、パーティーで喜ばれること間違いなしだ。どのドレッシングとも相性がよいので、好みの味でいただこう。

4人前

  • ベーコン 6枚
  • 水菜 1パック
  • 玉ねぎ 1/2個
  • かつおぶし 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. 意外と合う組み合わせがクセになる!「ピリッと辛い大人のポテトサラダ」

ピリッと辛い大人のポテトサラダ
居酒屋で出てくるようなポテトサラダが自宅で簡単に作れるレシピを紹介しよう。材料は意外にもタバスコを使用している。ブラックペッパーも合わさり、ピリッと辛い大人なポテトサラダ。シャキシャキの新玉ねぎやカリカリに焼いたベーコンの食感も楽しみつつ、それぞれの甘辛さと塩辛さもマッチして、クセになるような味わいだ。おつまみとしてもおすすめしたい。粉チーズをかけてアレンジを楽しむのもよいだろう。

2~3人前

  • じゃがいも 3個(約350g)
  • 新玉ねぎ 1/4個(約70g)
  • ベーコン 25g
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 塩 少々
  • タバスコ お好みで3~5滴
  • ブラックペッパー 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. 卵にあえて召し上がれ!「コロコロ野菜サラダ」

「コロコロ野菜サラダ」
葉物野菜がないときでも作れるサラダのレシピを紹介しよう。好みの野菜をサイコロ状に切り分けて、卵を和えるだけ。コロコロとした見た目がかわいいサラダは、子どもや女性が喜ぶこと間違いなし。卵を加えることで、野菜のくさみを包み込んで全体がまろやかな味わいとなるのだ。サラダが苦手な人でも食べやすい1品なので、ぜひ試してほしい。

2人前

  • 卵 2つ
  • 水 大さじ3
  • にんじん 1/2本
  • ズッキーニ 1本
  • 絹さや 10枚
  • 新玉ねぎ 1/2個
  • ミックスビーンズ 50g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 醤油 小さじ2
  • アンチョビペースト 少々
  • 酢 小さじ2
  • 塩コショウ 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

サラダは、具材やドレッシングをさまざま組み合わせることで、アレンジの幅が広がる料理だ。組み合わせを変えて好みのレシピを見つけてみよう。毎日のサラダがマンネリしてきた人は、今回紹介したレシピをぜひ参考にしてほしい。
  • 更新日:

    2021年10月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング