このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
光毒性って何?意味を理解して肌トラブルを防ぐ生活をしよう

光毒性って何?意味を理解して肌トラブルを防ぐ生活をしよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月12日

みなさんは、「光毒性」というものをご存知だろうか。あまり馴染みのないワードだが、光毒性は肌への影響力が高い成分で、日常生活の中でも関わることが多々ある。とくに外で紫外線をよく浴びる方は、光毒性を持つ成分に注意が必要だ。今回は光毒性がどんなものなのか解説するとともに、光毒性による肌トラブルを防ぐための方法を紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 光毒性とは

光毒性とは、紫外線に反応することで皮膚の異常を引き起こす可能性のある化学物質のことだ。「こうどくせい」と呼ばれることもあるが、正しくは「ひかりどくせい」と読む。

光毒性を持つ成分は、特定のエッセンシャルオイル(精油)・食材・医薬品などに含まれており、体内に摂取したり、肌に塗ったりすることで「光毒性皮膚炎」と呼ばれる症状を引き起こすことがある。

症状としては、主に日焼けをした時と同じような発疹・発赤・水泡・かゆみ・灼熱感・腫張・色素沈着(シミ)などが現れることが多い。

2. 光毒性で肌トラブルが起こる原因

光毒性皮膚炎が起こる原因は2通りある。

1つは、光毒性成分がUVA(紫外線A波)に反応してしまうことだ。これによって体内に生み出された活性酸素が、細胞や肌内部に障害をきたすことで光毒性皮膚炎が起こる。

加えてもう1つの原因は、紫外線によって活性化された光毒性成分が、皮膚内にエネルギーを放出してしまうことだ。皮膚内に紫外線のエネルギーが放出されると、潜伏期間なしで短時間のうちに強い日焼けが起こるため、注意しなくてはならない。

3. 光毒性を持つエッセンシャルオイルや食べ物って?

光毒性を持つ成分は、フロクマリン類やソラレンが挙げられる。これらが含まれているエッセンシャルオイルや食べ物はどんなものが該当するのだろうか。

光毒性を持つエッセンシャルオイル

フロクマリン類は主に柑橘系のエッセンシャルオイルに配合されていることが多く、ベルガモット・ライム・レモン・グレープフルーツのエッセンシャルオイルは、その代表ともいえる存在だ。とくにベルガモットは、フロクマリン類の中でも光毒性の高いベルガプテンが多く含まれており、エッセンシャルオイルの中でもひときわ強い光毒性を持っている。

一方、柑橘系のエッセンシャルオイルの中には、オレンジスイートやマンダリン、ゆずのように、光毒性を持たないものもある。また、前述のような光毒性を持つエッセンシャルオイルでも、最近ではフロクマリン類を除いたタイプが登場している。

光毒性を持つ食べ物

光毒性を持つ食べ物には、フロクマリン類ではなく、ソラレンが含まれている。中でも以下の食材はソラレンの含有量が多い。
  • レモン・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類
  • いちご
  • キウイ
  • アセロラ
  • いちじく
  • じゃがいもの芽
  • セロリ
  • きゅうり
  • パセリ
  • しそ
  • 三つ葉

4. 光毒性による肌トラブルを予防する方法

光毒性成分を肌に塗ったり体内に摂取したりしても、紫外線にさえ当たらなければ基本的に問題ないといえる。そのため、光毒性を持つエッセンシャルオイルを塗る場合は就寝時に、光毒性を持つ食べ物を摂取する場合は夕飯や夜食にするなど、普段の生活にちょっとした工夫を取り入れることが大切だ。

もし、朝方や日中にアロマテラピーなどを行うのであれば、フロクマリンが含まれていないエッセンシャルオイルを選ぶ、もしくはエッセンシャルオイルを薄めて使うといいだろう。また、朝食はソラレンが少ない食材(りんご・バナナ・トマト・レタスなど)を選んで食べるのがおすすめだ。紫外線を浴びる時間帯は、なるべく光毒性成分から離れるように意識してみよう。

加えて、光毒性による肌トラブルを避けるためには、日焼け止めなどで対策をとるのも効果的だ。とくにUVAは光毒性の肌トラブルを引き起こす大きな要因となるので、PA値が高い日焼け止めを使うのがおすすめといえる。日焼け止めを選ぶ際は、PA値をあらわす「+」マークが多いものを選んで使おう。

結論

光毒性による肌のトラブルは、日焼けのような症状で済むことがほとんどだが、ひどい場合は火傷のように強い炎症を起こしたり、跡が残ったりしてしまう場合もある。とくに普段から紫外線対策をしていない男性は、光毒性による肌トラブルに注意することが必要だ。男性でエッセンシャルオイルを使っている方は少ないだろうが、食べ物からも光毒性による肌トラブルは起こるので、外出する際は朝や日中の食事内容にもぜひ目を向けてみてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ