このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
オリーブオイルで毛穴ケア!黒ずみもなくなり至近距離でも大丈夫

オリーブオイルで毛穴ケア!黒ずみもなくなり至近距離でも大丈夫

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月 5日

毛穴の黒ずみが気になるのは、男性も女性も同じであろう。しかし美容用のオリーブオイルで毛穴のケアをすれば、汚れもスッキリし黒ずみも気にならなくなる。食用としてもお馴染みのオリーブオイルだが、そのパワーを生かした美容用のオリーブオイルの効果についてみていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. オリーブオイルで毛穴の汚れを落とす

毛穴の奥には皮脂腺があり、男性は男性ホルモンの影響もあるため、女性と比べると皮脂の量が多い。皮脂はしっかり落としたいが石けんで洗うだけでは汚れが落ちないこともある。女性がメイクを落とす時に使うクレンジングオイルを使ってもいいが、合成界面活性剤が含まれている場合もあるため肌への負担も心配だ。

そこで使って欲しいのがオリーブオイルである。オリーブオイルはオレイン酸という脂肪酸が主成分で、オレイン酸は皮脂にも含まれる成分であるため非常に肌馴染みがよい。油汚れを落とすには油がいいのである。

ただし、オリーブオイルと一口にいっても、キッチンに置いてある食用のものを使用するのはNGだ。肌に塗られることを想定していないため、思わぬ肌トラブルの原因となることもある。肌への塗布を目的とする化粧用のオリーブオイルが市販されているので、そういったタイプの商品を使用するようにしよう。

オリーブオイルでクレンジング

額や鼻など皮脂が出やすい部分は毛穴の汚れが目立ちやすい。皮脂汚れを落とすためには、オリーブオイルでクレンジングをしてみよう。
  • 手の平にスプーン1杯程度のオリーブオイルを出し手の平でよく温める。
  • 温めたオリーブオイルを皮脂汚れが気になるところに塗り、くるくると優しくマッサージする。
  • 蒸しタオル、もしくはティッシュでオイルを吸い取らせるようにして軽く拭き取ったあと、いつものように洗顔をする。
オリーブオイルが皮脂と馴染んで毛穴の奥の汚れを浮かせてくれるので、強くこする必要はない。また、手の平を合わせてオイルを温めてから塗ることで、皮脂と馴染みやすくなる。オイルはべたつくのでは?と思うかもしれないが、洗顔した後はいつもよりすっきりしているはずだ。ぜひためしてほしい。

2. オリーブオイルで小鼻の黒ずみもケア

毛穴の汚れをそのままにしておくと角栓ができてしまうことがある。角栓とは、過剰な皮脂と古い角質が混ざり合ってできたもので毛穴をつまらせてしまうばかりか、角栓が段々大きくなると頑固なかたまりとなり、酸化して黒ずみとなってしまう。いわゆるいちご鼻の状態である。毛穴の黒ずみもオリーブオイルでケアしてみよう。

オリーブオイルパック+泡洗顔

オリーブオイルでパックをして角栓を柔らかくしよう。
  • 顔に蒸しタオルを乗せて温め、毛穴を開く。
  • 毛穴の黒ずみが気になるところにオリーブオイルを塗り、軽くくるくるとマッサージをする。
  • 再度蒸しタオルを乗せて10分ほどおく。
  • タオルでオリーブオイルを拭き取ってたっぷりの泡を乗せて洗顔をする。

黒ずみは徐々にきれいにする

手っ取り早く黒ずみを取る方法として、オリーブオイルを塗ってから綿棒で黒ずみを取るという方法があるがあまり強くこすらないように気をつけ、肌を柔らかくしてからにする。角栓を取ろうとして必要以上に黒ずみを押すと肌を傷めてしまうからだ。また、角栓を無理やり引き抜いてしまうと、毛穴にぽっかりと穴が開く。肌にダメージを与えるとそれがまた角栓を作る原因になる。

だからこそ、無理に黒ずみを取るのではなく自然に取れるようにオリーブオイルパックがおすすめなのだ。角栓は70%がタンパク質なので、オイルで溶かすことはできない。しかし皮脂が混ざっているので柔らかくすることはできる。柔らかくなったところで肌に刺激を与えないように、優しく泡で洗顔をすることで自然と角栓が取れていく。多少時間はかかるが、オイルパックと泡洗顔で毛穴はきれいになるのだ。

3. オリーブオイルを使う頻度

では、毛穴をきれいにするためにオリーブオイルでクレンジングをしたり、パックをするのはどのくらいの頻度で行えばよいのであろうか。

クレンジングの頻度は毎日でもOK

1日外で過ごしてきたらホコリなどで毛穴は相当汚れている。皮脂にホコリなどが混ざった状態を放置しておくと雑菌が繁殖してしまうので、その日の汚れはその日のうちに落としておきたい。オリーブオイルは毛穴の汚れを落としつつ、必要以上に皮脂を奪わないので、クレンジングは毎日行っても大丈夫である。

オイルパックは週に1度でOK

毛穴の黒ずみケアは毎日やらなくてもよく、頻度としては週に1回程度で十分だ。このとき、浮いてきた角栓を取ってしまいたくなるが、無理やり角質を取るのはやめよう。段々と柔らかくなってくるので自然に取れる。

毛穴汚れを防ぐためには保湿も大事

皮脂の過剰な分泌を防ぐためには、オイルを使った後の保湿がとても大切だ。男性でも保湿が足りないと「潤いが足りない」と思った肌が過剰に皮脂を分泌してしまう。顔を洗ったばかりの時はカサカサするのに、段々べたついてくるというのは乾燥が原因で皮脂が出ているのである。

クレンジング(またはパック)+洗顔をしたら、化粧水と乳液で保湿をしっかりしておこう。そうすれば過剰な皮脂を防ぎ、毛穴汚れも少なくなる。

結論

オリーブオイルは肌にとても馴染みがよく、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれる。汚れを落とすことで毛穴も目立たなくなっていくので、至近距離で見られても自信が持てる肌を作れるだろう。いつまでもハリのある若々しい肌を保つためにも、美容用オリーブオイルを使ったクレンジングとパックをぜひ試して欲しい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >