このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サングリアとはどんなお酒?作り方やアレンジカクテルも知りたい

サングリアとはどんなお酒?作り方やアレンジカクテルも知りたい

投稿者:ライター 大貫翔子(おおぬきしょうこ)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2020年11月 8日

おしゃれなカフェやバーなどで人気のサングリア。色どり鮮やかで甘みがあるため女性が飲むお酒というイメージがあるかもしれないが、近年は男性にもファンが増えている。また、お店だけでなく自宅で気軽に作って飲むこともできるので、宅飲みでも好まれているだ。サングリアがどのようなお酒なのか、基本的な作り方とアレンジレシピを見ていこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サングリアとはスペイン生まれの酒のこと

サングリアはスペインで生まれたワインカクテルの一種だ。ワインをベースにフルーツやスパイスを加え、漬け込んだフレーバーとともにワインを味わう。アヒージョやパエリアによく合うため、スペインでは国民酒として親しまれており、日本でもスペインバルでは定番のドリンクメニューだ。現在ではコンビニやスーパーでも売っているほか、自宅で作って楽しむファンも増えている。

サングリアの特徴

サングリアはワインにフルーツやシロップを加えて作るので、一般的なワインに比べるとやや酸味と甘みがあるのが特徴。炭酸水やシロップで薄まる分、一杯当たりのアルコール度数は低くなるが、ベースはワインなので8~12%前後となる。

サングリアの名前の由来

サングリアという名前は、スペイン語で「血」を意味する「Sangre」に由来する。赤ワインをベースに作られることからこの名がついたといわれている。ちなみに白ワインで作った場合は、スペイン語の「白」という意味の「blanca」をとり、「サングリア・ブランカ」と呼ばれる。

サングリアの楽しみ方

ワインにシロップやフルーツを漬け込んだサングリアは、甘みが増して飲みやすいため人気だが、カラフルで色鮮やかな見た目も魅力の一つ。SNSで写真映えするという理由でオーダーする人も多い。普段フルーツを食べる習慣がない人もフルーツを摂ることができる。さらに、夏はソーダ割、冬はホットなど、季節に合わせたさまざまなアレンジもサングリアの楽しみ方だ。

2. サングリアで使われるワインとは

サングリアは赤ワインで作るのが一般的だが、白ワインやロゼで作っても全く問題はない。スパークリングワインでもOKだ。自宅で作る場合、残ってしまった開封後のワインをサングリアにすれば、風味が落ちてしまっていても美味しく飲むことができる。

サングリア用におすすめのワイン

サングリアを作るために買うなら、渋みの少ない赤ワインが最もおすすめだ。果実感が高いものほどフルーツと調和して飲みやすくなる。品種から選べる場合は、シラーズ種かソーヴィニヨン種から選ぶとよいだろう。 白ワインで作るなら、シャルドネ種、ソーヴィニヨン・ブランなど爽やかな風味ですっきりとしたものをおすすめしたい。グレープフルーツやレモンなどの柑橘系と合わせるとぴったりだ。
商品情報
商品情報

3. サングリアの作り方とは

それでは、自宅でも楽しめるサングリアの基本的な作り方をご紹介しよう。といってもサングリアに明確なレシピはなく、ワインにフルーツやシロップ、炭酸水を加えるだけである。ワインは冷蔵庫に残った開栓後のもので構わないし、フルーツは好みのものを入れてよい。フルーツは缶詰のものを用意すると、シロップもそのまま使える。白ワインを使う場合や、スパークリング感がほしい場合は炭酸水を足してもよいだろう。

材料(一例)

赤ワイン 1/2本
フルーツミックス缶 1缶
イチゴ 1/2パック
オレンジ 1個
シナモン 適量(好み)
グラニュー糖 適量(好み)

作り方

1.フルーツは適当な大きさにカットする。オレンジならくし型、イチゴなら縦1/2など、ピッチャーに入るサイズなら何でもOK。
2.カットしたフルーツとフルーツミックス缶の中身をピッチャーに注ぐ。
3.赤ワインを注ぎ、好みでシナモンを少量加えたらサングリアの完成。
(味見をして、甘さを足したい場合にはグラニュー糖を加えて調整する。)

4. サングリアのアレンジカクテルとは

サングリアは好みや気分に合わせてさまざまなアレンジができる、楽しい飲み物だ。ここではサングリアのアレンジカクテルをいくつか紹介しよう。このレシピを季節のフルーツに変えて作ってみるほか、甘さを控えめにしたり、スパイスを効かせることもできる。自分好みの味でサングリアを作ってみよう。

ストロベリーハニーサングリア

材料(2人分)
イチゴ 10~12粒(100g)
ハチミツ 小さじ2
赤ワイン 300cc
ローズマリー 2枝
氷 適量

作り方
1.イチゴは洗ってヘタをとり、大粒の場合は半分に切る。
2.ハチミツをからめて1晩寝かせる。
3.2に赤ワインを合わせ、グラスに注ぐ。
4.好みで氷を入れ、ローズマリーを添える。

サングリア・ブランカ

材料(6人分)
白ワイン 500ml
レモン 1個
ライム 1個
オレンジ 1個
りんご 1/2個
砂糖 大さじ2
オレンジマーマレード 大さじ1

作り方
1.リンゴはスライス、そのほかのフルーツは輪切りにする。
2.ジャーやピッチャーにフルーツを重ねて入れる。
3.白ワインを注ぐ。
4.砂糖とマーマレードを入れる。量は少なめから足していってもOK。
5.清涼感がほしい場合は炭酸水を加えてもよい。

オレンジとシナモンのホットワイン

材料(2人前)
赤ワイン 500ml
はちみつ 大さじ3
オレンジ 1/2個
レモン 1/2個
シナモンスティック 2本
クローブパウダー 適量(好み)

作り方
1.オレンジとレモンは、皮付きのまま1cm幅のいちょう切りにする。
2.鍋に1、赤ワイン、はちみつ、シナモンスティック、クローブパウダーを入れて、中火で熱し、沸騰直前で火からおろす。

結論

サングリアはスペイン発祥のワインカクテルだ。赤ワインで作るのが基本だが、白やロゼでも作ることができる。スペインバルやカフェバーなどではおなじみだが、ワインと好みのフルーツ、スパイスなどを加えるだけで手軽にできるので、自宅でも楽しめる。開栓して風味が落ちてしまったワインでも十分に使えるので、ぜひ自分好みのサングリア作りを試してみてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ