じっくり煮込んで旨味溢れる、
柔らかロールキャベツ

スープの旨味をたっぷり吸ったキャベツに、ボリュームのある挽肉が美味しいロールキャベツ。挽肉で作ったタネを、茹でたキャベツで巻いてしまえばあとは煮込むだけ。週末のディナーに、是非とも挑戦したい一品だ。

Step1

まずは茹でて「叩く」! キャベツの下ごしらえ

まずは、キャベツの下ごしらえをしていく。キャベツの根元に切り込みを入れて、葉をはがす。6枚はがしたら、熱湯で芯が柔らかくなるまで茹でる。その後取り出して、水気をよく切ってから、タネを巻きやすくするために分厚い芯の部分を叩いて均一にする。

この記事もCheck!

Step2

<子どもも一緒に!>キャベツで巻こう!

次に、タネを作り成形していく。透き通るまで炒めた材料(★)をよく冷ましておき、挽肉と黒コショウ、トマトケチャップを加えて粘り気が出るまでよくこねる。キャベツに手のひらサイズのタネを乗せ、巻いていこう。くるくると巻く作業は、子どもでも楽しくできるので、是非協力して完成させたい。仕上げに乾麺パスタでキャベツを留める作業も、工作のようでワクワクしそうだ。
Step3

じっくりと煮込むのが美味しさの秘訣

巻き終わりを下にして鍋に敷き詰める。ロールキャベツが浸るほどの水を加えたら、沸騰するまで強火にかける。その後コンソメを入れて中火にして1時間ほど煮込んでいこう。水300mlにつきコンソメキューブ1個、顆粒であれば小さじ2杯程度を加える。水分が蒸発すると味が変わるので、味見をしながら完成させよう。

この記事もCheck!

完成

肉に火が通れば完成だ。ハンバーグと違い焦がす心配もないので、火の元を注意して煮込んでいけば、とろけるような食感のロールキャベツが出来上がる。噛めばスープと肉汁の旨味が溢れ出す、お父さん特製ロールキャベツを家族に食べさせてあげてはいかがだろうか。

材料 材料

3人分

  • キャベツの葉6枚(1玉の外側にある大き目の葉)
  • 合い挽肉300g
  • 小さじ 1/3
  • 黒コショウ適量
  • トマトケチャップ大さじ1
  • 無塩バター30g
  • コンソメ※煮込む際に入れる水300mlにつき、コンソメキューブ1個(顆粒の場合は小さじ2杯)
  • ★玉ねぎのみじん切り3/4個
  • ★ニンジンのみじん切り1/3個
  • ★セロリのみじん切り1/4本
投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
この記事を共有する
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
ページトップへ