このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
おうちで居酒屋気分♪特製ダレを使った焼き鳥の作り方

おうちで居酒屋気分♪特製ダレを使った焼き鳥の作り方

レシピ提供者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2023年4月28日

最近はリモート飲み会の広まりで、外の居酒屋ではなくおうちで飲み会をする宅飲みが定着しつつあります。手軽に開ける宅飲みですが、どうせなら惣菜などではなく専門店レベルに美味しいおつまみをお供にしたいですよね。そこで今回は、自宅で作れるこだわりダレにつけて食べる絶品【焼き鳥】のレシピをご紹介します!フライパンで作るので後始末も楽々なうえ、オリひと流黄金比に基づいた特製ダレが食欲を増進させます!ビールとの相性抜群なプロ級焼き鳥をぜひマスターしてみませんか?

  

材料

1人分

  • 鶏モモ肉300g
  • <タレ>
  • 醤油50ml
  • みりん30ml
  • 砂糖大さじ1
  • 昆布だし小さじ1/4
  • ベーコン(ハーフ)1枚
Step1

鶏肉を切る

画像1
鶏モモ肉をスネとモモに分け、モモは3cm幅の棒状に切って1.5cm幅で切る。スネは少し小さめに切る。

インフォメーションマークアイコンポイント
鶏モモ肉は、スネは筋があって固いのでスネは小さめに切る。モモのほうは柔らかいのでスネより大きくても問題ない。
Step2

鶏肉を串に刺す

画像2
鶏肉を、小さい物から大きい物になるように串にさす。

インフォメーションマークアイコンポイント
一番おいしい部分が最初に口に入るように、スネの小さい肉から刺す。また、鶏皮は間に挟むように刺す。
Step3

鶏串を焼く

画像3
フライパンに油を少量引いて熱くし、モモ串を色づけるように焼く。

インフォメーションマークアイコンポイント
フライパンでは焦げた香ばしさが出ないので片面は極力色を付ける。両面色づけてしまうと火が通りすぎるので注意が必要!
Step4

タレを作る

画像4
鶏を取り出したあとに残った油はそのままにして、タレの材料を加えて沸騰させる。

インフォメーションマークアイコンポイント
専門店の秘伝のタレには、焼いた鶏肉を何度も漬けているので鶏の脂や旨味、焦げが入っている。その感じを再現するために、フライパンに残った油や旨味をそのまま使う。
Step5

タレと絡める

画像5
タレが少し煮詰まれば鶏串を戻す。焼き鳥とタレを絡めたら完成!

Step6

アレンジ

画像6
今回は秘伝のタレを再現したが、味付けを塩にする場合も同じ工程で作ることができる。

完成!

完成画像
飲み会に不可欠な美味しいおつまみ。次回からの宅飲みでは、オリひと流焼き鳥で盛り上がりましょう!

ぜひお試しください!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 公開日:

    2023年4月27日

  • 更新日:

    2023年4月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧