「オリーブオイルをひとまわし」について 「オリーブオイルをひとまわし」について

お父さんが、家族のだんらんをつくる。 家族のために、一生懸命働くお父さん。今日も、お仕事おつかれさまです。もしかして、休日まで頭がいっぱいになって家族とのコミュニケーションが少し減ってはいませんか? お父さんがごはんを作ったら、それだけで家族の笑顔が一気に広がると思うのです。そのうち、お子さんが手伝ってくれたりして。でも、料理はあんまり自信がないなぁ... そんなお父さんに朗報です。 例えば、お肉をおいしく焼く方法。例えば、魚の鮮度の見分け方。ちょっとした知識で料理は劇的にうまくなるんです。そう、それはオリーブオイルをくるりとひとまわしするかのように。 料理がはじめてだったり、苦手意識があったりするお父さんでも大丈夫。いつもの通勤でちょこっとコツを学んでさっそく今週末から試してみましょう。
トップページへ戻る
お父さんが、家族のだんらんをつくる。 家族のために、一生懸命働くお父さん。今日も、お仕事おつかれさまです。もしかして、休日まで頭がいっぱいになって家族とのコミュニケーションが少し減ってはいませんか? お父さんがごはんを作ったら、それだけで家族の笑顔が一気に広がると思うのです。そのうち、お子さんが手伝ってくれたりして。でも、料理はあんまり自信がないなぁ... そんなお父さんに朗報です。 例えば、お肉をおいしく焼く方法。例えば、魚の鮮度の見分け方。ちょっとした知識で料理は劇的にうまくなるんです。そう、それはオリーブオイルをくるりとひとまわしするかのように。 料理がはじめてだったり、苦手意識があったりするお父さんでも大丈夫。いつもの通勤でちょこっとコツを学んでさっそく今週末から試してみましょう。
トップページへ戻る

監修者プロフィール 監修者プロフィール

前橋健二
東京農業大学
醸造科学科 教授

1994年、東京農業大学大学院醸造学専攻修士課程修了。1999年に農芸化学博士となり、2016年10月に同大学応用生物科学部醸造科学科教授に就任。日本の調味料研究の第一人者として、発酵食品や調味料の美味しさと味覚を研究している。

日本テレビ系列「世界一受けたい授業」、NHK Eテレ「趣味どきっ!きょうから発酵ライフ」などメディア出演多数。著書に前橋健二・浅利妙峰著「麹のふしぎな料理力」(東京農大出版会)がある。

久塚智明
農学博士・技術士・調理師・惣菜管理士

1978年、九州大学大学院農学研究科修士課程修了。その後、100年以上の歴史を有する日米の調味料・飲料グローバル食品企業の研究・開発部門トップを歴任した後、(株)FBTプランニングを設立し、代表取締役に就任。

現在は、多くの食品企業における新製品開発の指導や人材育成を実施。食を科学と文化の両面から解析し、文理融合の新たな視点から食の価値の再構築を推進している。調理匠の技(暗黙知)の科学的解析(形式知化)を通じた食品の新製品開発に関する第一人者でもあり、それらの経験をベースに地域活性化と人材育成を各地で実践遂行しているマルチな食の専門家。新潟薬科大学、高知大学、九州大学、沖縄大学、東京理科大大学院などで客員教授や講師として教壇に立つことも。著書、特許多数。

おすすめ記事

この記事が気に入ったらいいね!をお願いします!

facebookで最新記事をお届けします。

 
ページトップへ ページトップへ