このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ノンオイル&ノンフライ!ポテトチップスをヘルシーに手作り!

ノンオイル&ノンフライ!ポテトチップスをヘルシーに手作り!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年4月19日

ポテトチップスは大好きだが塩分やカロリーを気にして敬遠しがち。そんな方には、自家製をオススメする。ノンオイルかつノンフライ、しかも超簡単なポテトチップスの作り方を伝授しよう。このやり方を覚えれば、他の野菜でもヘルシーなチップスが作れる。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「電子レンジ」でポテトチップス!?

今回伝授する自家製ポテトチップスの作り方では、電子レンジを活用する。準備するのは食べたい量のじゃがいもと塩と水。味付け用に、お好みでブラックペッパーやカレー粉を用意しよう。
(1)じゃがいもをよく洗ってスライサーで1~2mmの厚さにスライスする。
(2)ボウルに水と塩を入れたものに、スライスしたじゃがいもを漬ける。
(3)キッチンペーパーで適度にじゃがいもの水気を拭き取り、耐熱皿に重ならないように並べる。
(4)600wの電子レンジで2〜3分、裏返してさらに2〜3分加熱する。電子レンジの機種により加熱時間は前後するので、初めて作る時は様子を見ながら調整を。加熱しすぎると焦げてしまうので注意。
(5)水分が飛んでパリパリになったら完成。
塩水に漬けることで塩味がついているので、そのまま食べてもよし、ブラックペッパーやカレー粉などで味付けしてもよし。揚げてあるポテトチップスよりもカロリーを抑えられるので、ダイエット中の人にもオススメだ。

2. 色々な野菜でも応用可能!野菜チップス

電子レンジを活用するチップスの作り方は、その他の野菜にも応用できる。手順はどの野菜でもじゃがいもと同じ。素材の味をシンプルに楽しめるので、いろいろな野菜と調味料の組み合わせを試して、自分好みのチップスを探してみよう。
◆野菜チップスにぴったりの野菜例
・さつまいも
・れんこん
・ごぼう
・人参
・カボチャ
・ゴーヤー
  • 公開日:

    2017年6月12日

  • 更新日:

    2021年4月19日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ