このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ちょい足しでうまさ爆発!肉まんにつけて食べたい@@調味料は?

ちょい足しでうまさ爆発!肉まんにつけて食べたい
調味料は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2018年3月19日

肉まんを食べるとき、一般的には調味料を使わず何もつけずに、そのまま食べる人が多い。しかし地域によっては、調味料をつけて食べることが定番になっているところもある。調味料もからしや醤油など、好みによってさまざまだ。そこで今回は、肉まんに「ちょい足し」するとおいしい調味料を紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. からしをちょい足しした肉まんの食べ方

肉まんにつけて食べる調味料の中で、最もなじみ深いのが「からし」だ。からしを使った肉まんの食べ方は、主に中国、近畿、四国地方が多い。これらの地域では、からしのみを使用したり、醤油と組み合わせて食べることもある。

また中国、四国地方では、酢醤油とからしで食べる地域もあるので、からしを使った肉まんの食べ方のなかでもバリエーションがあるといえるだろう。ジューシーで皮がふっくらした肉まんに、からしをちょい足しすることで、ピリリと辛みのあるパンチの効いた味わいになる。

2. 肉まんに酢&醤油をちょい足ししてもおいしい

からしの次に肉まんに使う調味料として多いのが、「酢」や「醤油」。

上記でも紹介したが、醤油の場合はからしと組み合わせるケースや、酢醤油とからしで肉まんを食べる人もいる。酢醤油のみで食べるパターンもあり、酢と醤油の組み合わせは、肉まんに新たな味わいをプラスできる調味料といえるだろう。

肉まんに酢や醤油をちょい足しする場合は、つけすぎに注意したい。醤油は単体でも塩辛いので、ほんの少量で十分だ。酢も同様に使いすぎると酸味が強くなり、肉まんの風味が損なわれるので少しの量でいいだろう。

3. 新しい肉まんを味わえる意外な調味料

肉まんと相性の良い調味料は、からしを始め酢や醤油などがある。しかし、その他のさまざまな調味料を駆使して、新しい肉まんの味わいを生み出すことができる。ここからは肉まんにちょい足しすると面白い、意外な調味料をいくつか紹介していこう。

ポン酢

ポン酢は鍋やサラダなどで使われることが多いが、「酸味系の調味料」と「醤油」を組み合わせていることもあり、酢醤油にも似ている。このため肉まんにちょい足しして食べると、酢醤油とはまた違った味わいを堪能できるだろう。ポン酢を肉まんと組み合わせると、柑橘系の豊かな風味が加わる。いつもの肉まんに飽きている人は、一度試してみると面白い味わいを堪能できるだろう。

ウスターソース

肉まんにちょい足しして食べる調味料としては少数派ではあるが、意外と相性が良いという声が高い「ウスターソース」。
さらりとした質感のベーシックなものから、ドロッとした「中濃ソース」、とんかつ用として生まれた「とんかつソース」まで種類も豊富だ。野菜や果物のエキスを凝縮し、そこに香辛料を加えて作るため、さまざまなうま味がひとつで味わえるのがウスターソース。肉まんに使用するものは、主にベーシックなタイプか「中濃ソース」が中心となる。ウスターソースをちょい足しした肉まんは、酸味や甘味が加わり、スパイシーな味わいになる。

結論

肉まんにちょい足しする調味料は、からしや醤油、酢などが中心だ。しかしポン酢やウスターソースといった調味料も、いつもの肉まんをよりおいしく斬新な味わいにしてくれる。日ごろ肉まんを食べるときは何もつけない派の人も、ぜひ参考にして好みの調味料で試し、自分に合った最高の肉まんを探求してみよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ