このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

美味しくデトックスしたいなら、レモン・デトックスウォーターで決まり!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2018年6月12日

体内に溜まった毒素を排出するとして、高い関心を集めているデトックスウォーター。中でもレモンを使ったデトックスウォーターは香りもさわやかで、よく冷やして飲めば暑い日にはぴったり、乾いた喉を癒してくれるだろう。デトックスウォーターの気になる効果と作り方について紹介しよう。

1. デトックスの必要性

ここ最近、男女問わずデトックスに関心を持つ人が増えている。デトックスとは解毒、つまり体内に溜まる毒を排出することを意味する。野菜や果物などにはデトックス作用があり、普段からこれらをしっかり摂ることで自然とデトックスされていく。しかし忙しい現代社会では自炊する時間もままならず、外食中心の食生活を送る人も少なくない。そこで野菜や果物を効率よく取る方法として今人気なのが、手作りのデトックスウォーターである。簡単に作れて美味しく、見た目もおしゃれと巷で評判のドリンクなのだ。

デトックスの目的とは、体に溜まる有害ミネラルを取り去ることである。本来ミネラルは5大栄養素の一つとして、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミンとともに欠かせない栄養素である。しかしすべてのミネラルが大事というわけではない。水銀やカドミウム、アルミニウム、鉛などのように、体内で毒となるミネラルもあり、これらは有害ミネラルと呼ばれている。有害ミネラルが体内に溜まりすぎると酵素の働きを阻止するため、代謝が正常に行われなくなり、体の不調の原因となることがある。

微量であるが、有害ミネラルは食品や大気、土壌、水道水、タバコなどに含まれているため、体内に入るのを完全に避けることは難しい。そのため、日頃からデトックス作用のある食品などを摂り、できるだけ有害ミネラルを排出していくことが大切なのである。

2. 人気のデトックスウォーターとは

デトックスウォーターはもともと、海外モデルなどの間で人気となり、その後日本でも注目を浴びテレビや雑誌などで取り上げられるようになった。デトックスウォーターとは、水の中に果物や野菜を入れて数時間おいたものである。果物や野菜に含まれる栄養素や酵素などが水に溶け出し、これを飲むことでデトックス効果が得られるのだ。

デトックスウォーターは果物中心に作ることが多く、そこへハーブや野菜などを加える。水に材料を漬け込むだけなので、果物を絞って作るジュースとは違い、明確な果物の味はない。デトックスウォーターの味は水に近く、「飲むアロマ」として漬け込んだ材料の香りとほのかな風味を楽しむものである。糖分やカロリーがほとんどないので、安心してたくさん飲めるのが嬉しい点である。

3. デトックスウォーターの作り方

デトックスウォーターに挑戦するならば、まずはレモンで作るのがおすすめである。レモンには強い酸味と香りがあり、美味しく飲みやすいデトックスウォーターができるのだ。

用意するものは、レモンとミネラルウォーター(またはピュアウォーター)、容器(ふたつきガラス瓶がおすすめ)の3つである。作り方は、まずレモンの皮をむき、輪切りにする。皮ごと入れたい場合は無農薬のレモンを選ぶと良いだろう。ガラス瓶に輪切りのレモンと水を入れてふたをして、冷蔵庫で3時間ほどおけば出来上がりだ。

レモンだけで作るのではなく、アレンジして他の風味を加えるのも良い。いろいろな材料を入れれば、視覚的にも見栄えのするデトックスウォーターとなる。

レモンにミントやローズマリーなどのハーブを加えれば、香りが一層高くなり、レモンと一緒にライムの輪切りを入れると、ライムのほろ苦さが加わり味わい深くなる。レモンにオレンジを加える、あるいは意外かもしれないが、レモンにキュウリの輪切りを加えてみてもなかなか美味しい。

デトックスウォーターを作るときは、ぜひ容器にもこだわってみたい。おしゃれなガラス瓶を選んで作れば、デトックスウォーターが素敵なオブジェへと変化し、来客時のおもてなしにも利用できるだろう。

結論

手軽に作れるデトックスウォーターが人気である。デトックスとは体内に溜まった毒素を排出することである。水に果物などを漬け込むことで栄養素や酵素が溶け出し、デトックス効果のあるドリンクとなる。レモンを入れてデトックスウォーターを作れば、飲むアロマのように香りを存分に楽しめる。ハーブやライムを入れてアレンジしてみるのもおすすめである。保存はきかないので一日で飲み切れる量を作るようにしよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ