このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
知っておくと便利!計量カップや調理さじ、はかりでの砂糖の量り方

知っておくと便利!計量カップや調理さじ、はかりでの砂糖の量り方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 出口美輪子(でぐちみわこ)

2018年9月29日

料理の際、レシピに「砂糖15グラム」と書いているのにはかりがない、「砂糖小さじ1杯」と書いてあるのに調理さじがない、というような経験をしたことはないだろうか?こんなとき、他のもので計量することができたら便利である。今回は、砂糖の量を量る方法について紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 砂糖を調理さじで量る

普段から料理をしている人ならば、調理さじはよく使うアイテムなのではないだろうか?調理さじには、大さじと小さじがある。調理さじで計量する際は、砂糖をすくってへらなどですり切って使う。すくったまますり切らずに使うと量が変わってしまうので、注意が必要だ。では、砂糖大さじ1杯・小さじ1杯は何グラムになるのだろう。

・砂糖小さじ1杯は何グラム?

砂糖小さじ1杯は3グラムになる。ただしこれは、上白糖の場合である。例えば、グラニュー糖の場合は、4グラム、ざらめの場合は5グラムとなる。ひと口に砂糖と言っても、種類によって重さも変わってくるのだ。

・砂糖大さじ1杯は何グラム?

上白糖は大さじ1杯=9グラム、グラニュー糖は12グラム、ざらめは15グラムとなる。
小さじ1杯は5ml、大さじ1杯は15mlなので、小さじ1杯×3が大さじ1杯ということになる。もし、小さじしかない場合に大さじ1杯を量りたかったら、小さじ3杯を計量すればよいのだ。逆に大さじしかない場合は、大さじ1/3杯を量れば小さじ1になる。大さじで砂糖をすくってすり切った後、へらなどで2/3の量を取り除くといいだろう。

2. 砂糖を計量カップで量る

「調理さじがない!」「はかりがない!」調理中のそんなシーンで、砂糖を計量カップで量る方法を紹介しよう。

・計量カップの使い方

計量カップを使うときは、平らなところに置くようにしよう。砂糖のような粉末は、液体のように計量ラインがまっすぐにはならないので、軽く下に打ち付けるようなイメージでならしてから計量するといいだろう。計量する時に大切なことは、目盛りを真横から見ることだ。計量カップは1カップ=200mlとなる。砂糖1カップ分を計量したいときは、真横から見て「200」の目盛りラインに合うようにする。従って、2カップならば、「400」のラインに合わせるということだ。

・砂糖は1カップ何グラムなのか?

それでは、砂糖は1カップ何グラムになるのだろう。上白糖は1カップ130グラム、グラニュー糖は180グラム、ざらめは200グラムとなる。
計量カップでの砂糖の計量は、調理さじやはかりに比べると大まかなものになる。しかし、調理さじやはかりがない場合は仕方がない。大体の砂糖の計量ができれば、計量カップでもいいだろう。ただし、炊飯器についている計量カップは1カップ=180mlとなっており容量が異なるので、注意が必要だ。

3. 砂糖をはかりで量る

砂糖を調理さじや計量カップで量る方法を紹介した。簡単なかけ算ができればはかりがなくとも計量できるが、一番手っ取り早いのは、はかりを使用することだろう。はかりの正しい使い方をおさらいしておこう。

・はかりの使い方

まずははかりの使い方を確認しておこう。調理用のはかりには、アナログタイプとデジタルタイプがあるが、デジタルの方が使いやすいかもしれない。はかりは不安定なところに置くと誤差が出てしまうので、平らで固いところで使うようにしよう。また、砂糖を量るときは、できるだけ砂糖をはかりの中央部分に置くようにするのも大切だ。

・お菓子作りにははかりが便利

お菓子作りなどで大量の砂糖を量るときに、いちいち調理さじで量っていたら途方に暮れてしまうだろう。そんなときこそはかりの出番だ。通常パウンドケーキのような焼き菓子には100グラムほどの砂糖が必要だ。はかりを使えば、大量の砂糖をスピーディーに計量できる。ちなみに、上白糖100グラムを大さじで計量すると、大さじ11.1杯となり、時間も手間もかかる。

結論

今回は、砂糖の計量方法についてお届けした。各調理器具での基本的な計量単位を覚えておけば、「調理さじがない!」、「計量カップがない!」、「はかりがない!」というあらゆる場合でも対応が可能だ。覚えておくと便利なので、是非マスターしてほしい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >