このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
料理男子は、もはや常識?!男性の8割が料理をしている!

料理男子は、もはや常識?!男性の8割が料理をしている!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年1月27日

「オリーブオイルをひとまわし」では、男性の料理に関する実態を調査している。今回、全国の男女に実施した調査では、実に男性の8割近くが1週間に1回以上料理をしていることが分かった。特に、既婚の男性や子どものいる男性が料理をする割合は全体の平均よりも高く、家庭を持っている男性はより多く料理をしているようだ。詳しい内容を見ていこう。

  

1. 男性が料理をするのは当たり前!

男性と女性それぞれに「普段の料理をする頻度」を尋ねたところ、週1回以上料理をする人は、女性では94%、男性では78%という結果となった。年代別に見ても、30代・40代・50代・60代以上のいずれにおいても8割以上の男性が週1回以上料理をしている。「料理男子」の流行や女性の社会進出により、男性が料理をすることは既に一般的になっているのだ。
また、週に7回以上料理をする人は、女性の74%、男性の35%という結果に。女性と比べるとまだ少ないものの、一定数の男性が夕食を中心として日常的に料理をしているようだ。

2. 料理するお父さんが増加中?

続いて、未婚の男性、既婚で子どもがいない男性、既婚で子どものいる男性それぞれに、料理をするか聞いた。すると、未婚の男性は24%が料理をしないと答えたのに対し、既婚で子どもがいない男性は80%が週1回以上料理をし、既婚で子どもがいる男性は85%が料理をしていた。
さらに曜日・時間帯別の料理をする時間帯を尋ねたところ、男性は平日の夕食と、休日の昼食・夕食で料理をすることが多く、休日では子どものいる「パパ」が高い割合で料理をしていると分かった。
未婚の男性は住まいが単身や親と同居の人が多く、料理をする機会が少ないために料理の習慣がつきにくいのかもしれない。一方で既婚男性は、パートナーや子どものために料理をする、あるいは一緒に料理をするということが多いようだ。料理が家族のコミュニケーションの手段として活用されていることが垣間見える。

3. 休日の夕食は豪華に!

夕食にかける予算を尋ねたところ、休日の夕食にかける予算は平日よりも高くなる傾向にあった。平日の夕食では一人あたりの予算が1,000円以下の人が84%とほとんどを占めているが、休日の夕食では、予算1,000円以下は68%と16ポイント低くなり、予算が1,000円以上の人や3,000円を超える人が平日よりも多くなっている。
料理をする人においても、夕食にかける予算は休日の方が高い結果となった。家族が揃うことに加えて、時間や気持ちにも余裕がある休日に、食材や作り方にこだわった料理をしていると考えられる。

結論

日常的に料理をする男性の割合は8割にも達し、既に「料理男子」は一般的なものと言って良いだろう。また、休日には子どものいるお父さんが多く料理をしており、家族のために、あるいは家族と一緒に、積極的に料理をしているようだ。
調査概要
調査対象:全国の男女
回答数 :1,178名
調査期間:2018年7月20日~2018年7月30日
調査方法:インターネット調査
  • 公開日:

    2018年12月14日

  • 更新日:

    2022年1月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧