このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

アイスやワインとも合う!フォンダンショコラの美味しい食べ方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年3月13日

チョコレート好きにはたまらないスイーツのひとつ、フォンダンショコラ。そのまま食べてももちろん美味しいが、実はさまざまにアレンジができる、懐の深いスイーツでもある。ただ、ダイエット中の人が食べるには、カロリーも気になるだろう。そこで今回は、フォンダンショコラをさらに美味しくする食べ方や、ダイエット中の人におすすめな食べ方などを紹介しよう。

1. フォンダンショコラの特徴を改めてチェック!

フォンダンショコラをはじめ、チョコレートケーキには多くの種類がある。たとえば、ガトーショコラ・ブラウニー・ザッハトルテ・オペラ・ブッシュドノエルなど。なかでもフォンダンショコラは、別格扱いされることも多いが、一体なぜなのだろうか。フォンダンショコラの特徴を改めて確認しつつ、その原因を探ってみよう。

■中からガナッシュが溶け出す

フォンダンショコラの最大の特徴と言えば、ケーキの中からガナッシュがトロっと溶け出す、パフォーマンス性ではないだろうか。ほかのケーキは、生地にチョコレートが練り込まれている場合や、チョコレートをそのまま使用している場合がほとんどである。いかに「濃厚なチョコレートケーキか」という点を競っているようにも思える。対してフォンダンショコラは、まるでチョコレートをそのまま食べているかのような感覚を味わうことができるのだ。

■温めて食べるスイーツ

フォンダンショコラは、スイーツの中でも珍しく、温めて食べるものである。基本的に、スイーツは冷蔵もしくは常温で食べることが多い。しかしフォンダンショコラは、温めて味わってこそ真価を発揮するのだ。これも大きな特徴と言ってよいだろう。

2. フォンダンショコラを美しく切るには?

フォンダンショコラをはじめとしたケーキを、ホールで購入したり手作りした場合、切り方に悩んだことはないだろうか。自分で切った結果、お店のショーケースに並んでいるケーキのようにはならず、見た目を損ねてしまうことも多い。どうしたら美しい断面を残したまま切ることができるのだろうか。
ホールケーキの上手な切り方の秘訣は、包丁とケーキの温度差を作ることにある。ケーキを冷蔵庫でキンキンに冷やし、包丁をお湯で温めてから切ると、包丁が生クリームを溶かしつつ切ってくれるので、キレイな断面に仕上がる。ひと切れ切るたびに、クリームをふき取り、包丁を温め直すと失敗しにくいので試してほしい。この切り方をマスターすれば、ホールケーキを切るだけでインスタ映えする写真が撮れるのではないだろうか。

3. フォンダンショコラを贅沢に楽しむ食べ方

フォンダンショコラは、それ自体に比較的ボリュームがあり、満足感を得やすい。しかし、何かと組み合わせることで、美味しさが倍増するスイーツでもある。フォンダンショコラにひと工夫して、さらに楽しむ食べ方を紹介しよう。

■アイスクリームと合わせて食べる

フォンダンショコラにアイスクリームを合わせる食べ方は、ぜひ一度は試してほしい。もはや定番の食べ方と言ってもよいだろう。温かい×冷たいのコラボレーションは最高だ。

■アイスワインと一緒に食べる

フォンダンショコラをアイスワインと一緒に嗜むのも、おすすめの食べ方だ。アイスワインとは、その名の通りぶどうを凍らせて作るワインのことであり、デザート感覚で飲めるワインとして知られている。甘いもの好きの人は、ぜひフォンダンショコラと合わせてみてはいかがだろうか。

4. カロリーを抑えたフォンダンショコラの食べ方

フォンダンショコラは、ダイエット中であっても気にせず食べられるものでは決してない。チョコレート系のスイーツは、どうしてもカロリーが高くなってしまうためだ。しかし、ダイエット中でも甘いものを楽しみたいという人のために、フォンダンショコラを少しでもカロリーオフする食べ方を紹介しよう。

■ココア風味のフォンダンショコラ

カロリー控えめなフォンダンショコラの食べ方のひとつに、ココア風味のフォンダンショコラがある。チョコレートを一切使わず、ガナッシュはココアと牛乳・はちみつなどで作り、生地もオートミールやヨーグルトを使うことでカロリーダウンさせる。甘さ控えめだが、ダイエット中にはちょうどよい。

■おからフォンダンショコラ

2つ目の食べ方は、おからフォンダンショコラである。生地に小麦粉ではなくおからパウダーを使うことで、低カロリーなフォンダンショコラになる。おからによって満腹感も十分に得られ、腹持ちがよいのでおすすめだ。

結論

フォンダンショコラは美味しいが、カロリーを気にして食べられないという人も多いだろう。今回紹介した食べ方は、そんな人でも比較的安心して食べることができる。また、ダイエットの合間に、息抜きとしてアイスクリームなどと合わせる食べ方を楽しんでもよいだろう。ぜひ参考にして欲しい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ