このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

湿気たポテトチップスやスナック菓子をサクサクに復活させる裏ワザ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年10月21日

1度開けたポテトチップスやスナックは、湿度の高い梅雨の時期などは特に、あっという間に湿気てしまう。これらはパリパリ、サクサクの食感が身上なので、それが失われてしまうと、美味しく感じることができない。なんとか復活させたいと思ったら、とても身近な家電で対応できるので、是非覚えておきたい裏ワザを紹介しよう。

1. 電子レンジであっという間!パリっと復活させる裏ワザ

湿気たポテトチップスやスナックというのは、開封した時点とは違い、余分な水分を含んでいる状態である。その水分をうまく飛ばしてあげれば、またパリパリの食感が戻ってくるはずである。
1番手軽で短時間でできるのが、電子レンジを使って乾燥させるやり方だ。まず、平皿の上に、ポテトチップスをできるだけ重ならないように置く。ラップをかけずに、電子レンジで20~30秒程度加熱する。焦げることがあるので、加熱しているあいだは目を離さないようにしよう。
加熱したあとは、手早く電子レンジから取り出す。レンジの中の湿気がふたたびポテトチップスに戻ってしまうからだ。
取り出したポテトチップスは、加熱したことで多少ふにゃっとした感じになっている。これをすぐに食べるのでは、湿気た食感なのでさけよう。少し放置して、水分を飛ばすと、パリパリとした食感が復活する。
しかもほんのりあたたかくて、ポテトの風味が強いなど、できたて気分を味わえるというおまけつき。この温めて食べる方法が、ふつうに食べるよりも美味しいと、湿気ていないポテトチップスでも行う人もいるようだ。

2. オーブントースターでもできる、サクサクを取り戻す裏ワザ

電子レンジ同様、オーブントースターも水分を飛ばすのにむいている家電である。
オーブントースターの場合は50秒~2分ほど加熱しよう。オーブンシートを敷くと、ポテトチップスの出し入れがしやすい。
電子レンジで温めのときと同様に、焦げ付かないように目を配ることが大切だ。取り出したては、ふにゃっとやわらかい状態だ。しばらくすると、パリッと感が戻ってくる。
また、ポテトチップスよりは、スナックの中でもコロコロしたポップコーンなどが向いていると思うが、量が多い場合は、フライパンで炒めて湿気を飛ばすとよい。このとき、油はひかず、乾煎りにしよう。焦げないように弱火がよい。

3. 手間がかからず簡単!入れておくだけでパリパリ食感が復活できる方法とは?

冷蔵庫の中は湿度が低い。そのため、冷蔵庫の中にポテトチップスやスナック菓子の袋を閉じずに置いておくと、湿気が取れる。
ちなみに、復活させるという使い方でなく、湿気させないで保管しておくという使い方もできる。その場合も、袋の口をしばることなく、そのまま冷蔵庫の中に入れておくだけでいい。お皿に出したものであれば、お皿のまま冷蔵庫に入れるだけだ。
だいたい5時間くらい入れると、開封したてのパリッとした食感が戻ってくるといわれている。
またあまり長い時間冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫内の臭いを吸ってしまう恐れがあるので半日程度にしておくのが安全だ。梅雨の時期は特に、覚えておきたい裏ワザだ。

結論

今回、湿気たポテトチップスやスナックの復活方法を紹介した。できることならば、予防対策を取って、今回のような復活の裏ワザを使わない方がラクなはずだ。近頃は、食品用クリップで袋の口を留めている人が多いようだが、それでも時間が経てば湿気てしまうのは経験から分かっているだろう。1度開封したものは、シーラーを使って再び封をする手もある。100円ショップなどでも取り扱いがあるのでチェックしてみてほしい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ