このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コスパ最強で美味しい!業務スーパーのおすすめデザート4選

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年11月18日

和食から洋食、中華までいろいろな食材が揃う業務スーパー。店内にはいろいろな商品がたくさん並べられているが、今回紹介したいのはおすすめのデザート。業務スーパーには、コストパフォーマンスが高くて美味しいデザートがたくさんあるのだ。おすすめ商品だけでなく、上手な食べ方やアレンジなどもあわせて紹介するのでぜひチェックしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 業務スーパーのデザートならコレ!【リッチケーキ】

業務スーパーのデザートの中でも、かなりの人気を誇っているのがリッチケーキシリーズだ。冷凍コーナーにあるケーキで、豆腐のような容器に入って売られている。500g入り約300円で購入できるので、初めてでも気軽にチャレンジできるだろう。見た目にインパクトはないが、一度食べればその美味しさに驚くだろう。
味はチーズ・チョコレート・抹茶の3種類で、とくに人気なのがチーズ。チーズが非常に濃厚で、1/6カットほどで十分満足できる。チーズの酸味は強くなく、まろやかでしっかり甘さも感じられるケーキだ。チョコレートは、しっとり濃厚なガトーショコラのような味わい。抹茶はお茶の苦みがほどよく感じられ、子どもから大人まで楽しめそう。

・上手な保存方法

一気に食べられない場合は、半解凍状態でカットし、1つずつラップに包んでからジッパー付きの袋に入れて再度冷凍するのがおすすめ。完全に解凍すると、柔らかすぎて上手くカットできないので注意しよう。

2. 濃厚なチョコがたまらない【チョコレートタルト】

チョコレートタルトは冷凍コーナーにホールで売られている商品で、500gで約700円という高コスパが魅力である。フランス直輸入の商品で、パッケージもオシャレ。フィリング部分が2層になっていて、濃厚なチョコレートとナッツ風味のチョコレートが楽しめる。タルト生地にはシロップがかかっているので、ややしっとりとした印象だ。
チョコレート系のデザートによく使われる洋酒は入っていないので、小さな子どもや酒が苦手な人でも安心して食べられるだろう。上にかかっているチョコチップの食感が、よいアクセントになっている。タルト生地は甘いが、チョコレートがビターテイストなので飽きることなく食べられる。冷蔵庫で自然解凍し、さらに常温に10分置いて食べるのが基本だが、半解凍で食べても美味しい。

3. 暑い日に食べたい手軽なデザート【アイスチーズケーキバー】

業務スーパーにはたくさんのアイスが売られていて、常に割引された価格で販売されている。その中でも安価で美味しいのが、アイスチーズケーキバー。複数種類の味があり、飽きることなく楽しめるのも嬉しいポイントだ。定番のバニラ味をはじめ、ストロベリーやブルーベリーなどさまざまなフレーバーが販売されている。フレーバーの付いたチーズケーキアイスをチョコレートでコーティングしたような商品で、手軽に食べられる。値段は1本70円ほど。濃厚なチーズアイスとチョコレートがマッチして、とても美味しい。おすすめはストロベリーだが、いろいろな味を試してみるのもよいだろう。

4. 韓国のおすすめデザート【ホットク】

ホットクは韓国で人気のあるデザート。もっちりとした生地に黒糖とピーナッツで作られたソースが入っているのが特徴。業務スーパーでは冷凍されて売られていて、4枚(320g)入って約320円。レンジかフライパンで加熱して食べる。レンジの場合はよりもっちりとした食感が味わえ、フライパンで焼くと表面がカリッとして美味しい。しっかり加熱すると中のソースがトロっとして、黒糖の優しい甘みとピーナッツの香ばしさが感じられるだろう。もちもちとした生地なので腹持ちがよく、小腹が空いたときやちょっとした夜食などにもおすすめの商品だ。

結論

今回は、業務スーパーでおすすめのデザートを紹介した。業務スーパーにはほかにも、大きな紙パックに入った大容量デザートや、定番のプリンやゼリーなども売られている。今回紹介した冷凍のデザートはしっかり保存しておけば日持ちするので、冷凍庫にいくつかストックしておくとよいだろう。急な来客時にも便利に役立つのでおすすめだ。
※価格は執筆日時点での情報となります。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ