このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【チーズ豆腐】のカロリー・糖質量とは?本当に低いのか!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2019年12月13日

チーズ豆腐はダイエットにもよいといわれているが、具体的なカロリーや糖質の数値についてはご存じだろうか。「ダイエットにおすすめだからたくさん食べても大丈夫」と油断して大量に食べてしまうと思わぬ結果を招くことにもなりかねない。そこで本記事では、チーズ豆腐のカロリーや糖質、さらにカロリーオフして食べるおすすめの方法まで詳しく解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チーズ豆腐のカロリーってどのくらい?

豆腐にチーズをのせて温めるだけでできてしまうチーズ豆腐。SNSで大きな話題をよび、多くの人が「美味しい」と絶賛する豆腐料理である。
レシピなどを見ると「ダイエットにもおすすめ!」といった謳い文句が書かれていることが多いが、実際どのくらいのカロリーが含まれているのかきちんと把握している人は少ないのではないだろうか。
チーズ豆腐を作る場合、豆腐1丁とスライスチーズ1枚を使う。豆腐1丁(絹ごし豆腐)のカロリーは約168kcal、スライスチーズ1枚分のカロリーは約61kcalなので、合計すると約229kcal摂取することになる。
ちなみに、木綿豆腐を使った場合はカロリーが高くなり、1丁あたり約216kcalあるため、合計すると約277kcal摂取することになるのだ。
絹ごし豆腐を使ったチーズ豆腐は肉まん1個分のカロリーと近く、木綿豆腐を使ったチーズ豆腐は白玉あんみつ(※生クリームなし)1人前のカロリーと近いため「ものすごく低カロリー」というわけではないことが分かる。

2. チーズ豆腐に含まれている栄養は?

チーズや豆腐からはさまざまな栄養を摂取することができる。そこで、チーズ豆腐から得ることができる主な栄養について紹介していこう。

チーズからはどんな栄養が摂取できる?

チーズにはタンパク質やカルシウム、ビタミンA、ビタミンB2といった栄養が豊富に含まれている。タンパク質は臓器や皮膚、毛髪など、身体のさまざまな部分を構成するのに欠かせない栄養素、カルシウムは骨や歯を構成するのに欠かせない栄養素である。
ビタミンAは健康な皮膚や粘膜を作るのを支える役割があり、ビタミンB2は余分な脂肪を燃焼させる働きがあるため、どの栄養も人間の身体にとって重要といえる。

豆腐からはどんな栄養が摂取できる?

チーズだけでなく、豆腐にもタンパク質がたくさん詰まっている。しかも豆腐はそのタンパク質の豊富さゆえに「畑のお肉」ともいわれている。
ほかにも、脂肪の代謝を促すレシチンやコリン、活性酸素(身体をサビさせる作用のある酸素)の働きを緩和するサポニン、女性ホルモンと似た働きをすることが分かっているイソフラボンなどが含まれている。

3. チーズ豆腐は糖質が低い食べ物!?

チーズ豆腐のカロリーに関しては決して低いとはいえないが、糖質は非常に低い。

チーズ豆腐は糖質量がとても低い

絹ごし豆腐1丁分の糖質は約5.1g、木綿豆腐1丁分の糖質は約3.6g、そしてスライスチーズ1枚分の糖質は約0.2gである。つまり合計すると、絹ごし豆腐を使ったチーズ豆腐の糖質は約5.3g、木綿豆腐を使ったチーズ豆腐の糖質は約3.8gになるのだ。

いちご5個分(中くらいのサイズ)の糖質が約5.3gで、赤ピーマン1個分の糖質が約3.4gなので、これらの食材とほぼ同等の糖質しかないことが分かる。

チーズ豆腐のカロリーだけを見ると「ダイエットにあまりよくない食べ物なのでは?」と感じてしまいがちだが、糖質はかなり低いため、糖質制限ダイエットをしている人にはかなり向いている食べ物といえるだろう。

4. チーズ豆腐をカロリーオフする食べ方を紹介

チーズ豆腐の糖質が低いとはいえ、具体的なカロリーの数値を知ってしまうと「食べるのを控えたほうがいいのでは?」と思ってしまう人もいることだろう。そんな人のために、チーズ豆腐をカロリーオフして食べるおすすめの方法をいくつか紹介しよう。

モッツァレラチーズを豆腐の上にのせる

まず豆腐は木綿豆腐よりカロリーの低い絹ごし豆腐を使用しよう。その上に、スライスチーズではなく、モッツァレラチーズをトッピングすることによりカロリーを抑えることができる。モッツァレラチーズ10gのカロリーは約27.6kcalなので、豆腐のカロリーと合計すると195.6kcalになる。

低脂肪のチーズを使用する

スライスチーズを使ったチーズ豆腐が食べたい場合は「低脂肪」や「脂肪分0%カット」といった表記のあるスライスチーズを使うとよい。商品によっては脂肪分を25~30%もカットしてくれているものもあるため、カロリーが気になる人にはおすすめのチーズだ。

結論

チーズ豆腐は低糖質だが、カロリーはそれなりにある。そのため糖質制限中の人にはおすすめの食材だが、カロリーを気にしている人が、チーズ豆腐を食べるときはカロリー量を理解して食べるようにしよう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ