このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【管理栄養士監修】メロンパンのカロリーと糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年1月20日

「メロンパン」は、子どもから大人まで人気の高い菓子パンのひとつだ。ひと口にメロンパンといっても様々なタイプのメロンパンが登場し、人々を魅了しつづけている。この記事ではそんなメロンパンのカロリーや糖質、栄養について紹介する。カロリーや糖質制限をしている人は参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メロンパンのカロリーはどのくらい?

メロンパン1個のカロリーは約276kcal

メロンパンのカロリーは製品によって異なるが、平均すると100gあたり約330kcalだ。1個あたり80g前後を1食分と仮定すると約276kcal。食パン(6枚切り)のカロリーは約160kcalなので、そう考えると思ったよりもメロンパンのカロリーは低いと思うかもしれない。

製品によってカロリーは大きく異なる

しかし、メロンパンは製品によって大きな差があり、中には1個あたり400kcalを超えるものもあるようだ。パン屋などで作られているメロンパンよりも、ビニールで包装された長期間保存できるメロンパンのほうがカロリーは高い傾向にある。カロリーが気になる人は製品ごとのカロリーをチェックしたうえで食べるほうがよさそうだ。

2. メロンパンの栄養

メロンパンにはたんぱく質や脂質、炭水化物のほか各種ビタミン、ミネラルが含まれている。メロンパン1個にはたんぱく質と脂質はそれぞれ約6g、炭水化物が約50g。ビタミンは葉酸が約20μg、と栄養素が豊富に含まれている。ミネラルはナトリウムとカリウムが豊富であるほか、セレンが約15μg、モリブデンが約11μgとこちらも含有量が多い。ちなみにセレンはたんぱく質の構成や抗酸化に働きかける成分とされており、モリブデンは貧血を予防する作用があるとされている成分だ。セレンは食パンにも多く含まれる栄養素で、モリブデンはレバーや乳製品に多く含まれる栄養素だ。

3. メロンパンの糖質

メロンパンの糖質は1個あたり約46g

6枚切りの食パン1枚あたりの糖質が約27gに対して、メロンパンの糖質は1個あたり約46gと高めだ。ちなみにごはん1膳の糖質は約55gなので、ごはんと比較すると若干低い。メロンパンの中には、表面に砂糖がたっぷりまぶされているものもり、糖質もカロリー同様にタイプによって糖質量は更に高くなる。

結論

メロンパンは、カロリー・糖質ともに食パンと比較するやはり総じて高い傾向がある。製品によっては低カロリーや低糖質になるようなレシピで作られているものもあるため、ヘルシーにメロンパンを食べたい人は探してみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ