このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【かっぱえびせん】のカロリーや栄養を調査!斬新アレンジレシピも紹介

【かっぱえびせん】のカロリーや栄養を調査!斬新アレンジレシピも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年2月22日

「やめられない、止まらない!」で、おなじみの「かっぱえびせん」。サクッと軽い食感と海老の風味があとを引くスナック菓子だ。今回はそんなかっぱえびせんの豆知識から、美味しい食べ方、カロリーや栄養も併せて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. かっぱえびせんとは

かっぱえびせんはカルビーから発売されているスナック菓子のひとつ。「やめられない止まらない」のCMを多くの人は聞いたことがあるのではないだろうか?その誕生は、オリンピック開催の年でもある1964年と50年以上も前のことになる。発売当時はパッケージがクリアで、中身が見える素材であった。その後、マイナーチェンジを繰り返し、現在に至る。

美味しさの秘訣

かっぱえびせんといえば、その名の通り、海老の風味が持ち味。かっぱえびせんはなんと、海老を丸ごと使って作られている。そのため、現代人に不足しがちなカルシウムも含まれている。海老の種類はあかえび、さるえび、きしえび、あまえびなど、天然物を使用。生地に混ぜ込んだら、成型し、あの独特の波模様をあしらう。そして油で揚げるのではなく、炒って仕上げている。これがサクサク感の秘密だ。

かっぱ?

えびせんはわかるが、なぜかっぱという名前が冠されているのか?これは発売当時、かっぱ天国という漫画が人気を博しており、当時はその漫画家にお願いをしてイラストをかいてもらい、かっぱあられという商品を発売していた。その名残で、かっぱえびせんの名称がつけられたのだ。

2. かっぱえびせんのカロリーと栄養

ここからはかっぱえびせんのカロリーと栄養、そしてバリエーションについて考察していこう。まずはスタンダードな85g入りのものを調査。
◎カロリー:420kcal
◎タンパク質:5.4g
◎脂質:18.8g
◎炭水化物:57.2g
◎食塩相当量:2.0g

1袋を1人で食べるとなるとカロリー過多になってしまう。そんな時は小包装タイプをチョイスするとよい。また、健康志向の時代に合わせて塩分を50%カットした商品も展開されているので上手に活用したい。小さな子どもには1才からのかっぱえびせんをチョイスするのもおすすめ。

3. かっぱえびせんのアレンジメニュー

トッピングに

かっぱえびせんは、香り高い海老の風味が魅力。ラーメンなどの麺類やチャーハンなどのトッピングにも向いている。袋に入れて砕いて使うとよい。そのほか、揚げ玉のかわりにお好み焼きの具材にするのもおすすめだ。サクサクの食感もよいアクセントになる。また、サラダのトッピングにも向いている。

ディップに

そのままだと少々物足りないという人は、七味マヨネーズやマスカルポーネマスタード、カレーマヨなど、オリジナルのディップを作ってつけながら食べるのもおすすめ。その場合は、かっぱえびせんを一度乾煎りするとサクサク感がアップしてよい。パーティーなどにも向いているアレンジといえそう。

衣にも?

上級者になると揚げ物の衣にかっぱえびせんを使うという人もいるらしい。砕いたものをパン粉代わりに使用するのがオーソドックスなやり方。細かく砕くと油を吸いすぎず、くどすぎない後味になる。

結論

かっぱえびせんは古くから日本人に愛されてきたスナック菓子だ。揚げずに炒っているのも嬉しいポイントである。それでいてカルシウムが含まれるなど栄養的にも優秀だ。そのままではもちろん、アレンジメニューもお試しあれ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ