このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ソロキャンプで簡単!一人分スイーツのおすすめレシピ5選

ソロキャンプで簡単!一人分スイーツのおすすめレシピ5選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月 2日

ソロキャンプで頑張って設営を終えた後、または夕食の後など、簡単にできて、しかもおいしいスイーツがあったならば、疲れも飛んで心も体も満足できるだろう。キャンプでスイーツが作れるのか、一人分でもおいしくできるのか、何より簡単にできるものなのかと思う方も多いだろう。今回は簡単にソロキャンプでもおいしくできるスイーツを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ソロキャンプで作りたい!キャンプ飯スイーツ

ソロキャンプに出掛けると、テントの設営後や、夕食後にはゆっくりとした時間があるもの。アウトドアではおなかがすきやすいので、つまめるものがあるといいだろう。ソロキャンプだからこそ荷物を少なく、使う材料も少なく簡単にできるキャンプ飯やスイーツが作れるとよい。
ソロキャンプでは一人分しか作らなくても、おいしく、さらには簡単な食事をいくつかレパートリーとして知っておきたいものだ。また、ソロキャンプでは片付けも簡単にできるものがいいだろう。材料が少なく、簡単に作ることができ、後片付けもほとんどないのにおいしい、そんなスイーツレシピを覚えておこう。

2. キャンプの定番スイーツもソロキャンプで楽しめる「スキレットスモア」

〇材料
マシュマロ 1袋
ビスケット 適量
板チョコ 1枚

〇作り方
  • スキレットに板チョコを敷きつめ、その上にマシュマロを隙間なく並べる。
  • 弱火にかけ、マシュマロが溶けてきたら、ビスケットですくって食べる。
*スキレットを使ってできる定番のスイーツ「スキレットスモア」。小さなサイズのスキレットを使えばソロキャンプでも簡単にセルフスモアが楽しめる。あたたかく甘いスモアは、ソロキャンプにぴったりの簡単スイーツだ。ぜひ試してみてほしい。

3. 焼くだけ簡単!ソロキャンプで食べたいあったかスイーツ「焼きリンゴ」

〇材料
りんご 1個
砂糖 大さじ2
お好みでシナモンパウダー

〇作り方
  • りんごをまるごと1個使う場合は、底が抜けないようにしながら芯をくりぬき、そこへ砂糖を入れる。スライスしたりんごでも大丈夫だ。
  • りんご丸ごとの場合は、アルミホイルに包みダッチオーブンに入れるか、炭火を焚いた網の上に置く。スライスしたりんごの場合はスキレットに並べ砂糖をまぶして火にかける。
  • 丸ごとの場合は30分ほど、スライスの場合は10分ほどで完成。お好みでシナモンパウダーをかければちょっと大人の味にもなる。
*焼くだけで簡単だが、果物と砂糖の甘味はソロキャンプの疲れも癒してくれることだろう。バターがあるとさらにコクがでて旨みが増すので、お好みでプラスしてみてほしい。多少味の良くないりんごでも、焼きりんごをすると立派なあったかスイーツになるのでおすすめのレシピだ。

4. 餃子の皮も立派なスイーツに変身!包むだけ簡単「チョコバナナ餃子」

〇材料
バナナ 2本
板チョコ 1枚
餃子の皮 8枚
はちみつ 適量

〇作り方
  • バナナは食べやすい大きさにスライス、板チョコも一口サイズにして、餃子の皮で包む。
  • 直火対応のアルミ容器もしくはフライパンに餃子をのせ、BBQコンロで焼く。
  • こげないように様子を見ながら、焦げ目が付くまで焼く。
  • はちみつをかけてできあがり。
*冷蔵庫に余っている餃子の皮があればソロキャンプに持っていくとよい。包むだけのレシピなのでソロキャンプでも簡単!なのに食べ応えがあり体も温まる立派なスイーツができる。ソロキャンプではもちろん、アウトドアではチョコレートとバナナは様々なスイーツに使用できる。もちろんそのまま食べてもよいので、ぜひバッグに入れておきたい食材である。

5. スキレットスモアの和食バージョン!「あんこチーズのクラッカーサンド」

〇材料
クラッカー 8枚
スティック羊羹 1~2本
クリームチーズ 2個

〇作り方
  • 羊羹とクリームチーズを串に刺し、火であぶる。
  • 柔らかくなったらクラッカーではさんでできあがり。
*クラッカーとチーズの塩分、羊羹の甘さがちょうどよく、後を引くおいしさ。甘すぎず大人の口にも合うので、スキレットスモアに変わる和食スイーツとなるだろう。もっと甘いのが好きな方は、クラッカーではなくクッキーで作ってみるのもよい。ソロキャンプならではの、自分好みの味をぜひ見つけてみよう。ソロキャンプの夜にぴったりの大人スイーツになるだろう。

6. おなかの足しにもなる簡単スイーツ「あんことバナナのホットサンド」

〇材料
あんこペーストやあんこジャム 適量
バナナ 1本
食パン 2枚
塩 少々

〇作り方
  • 食パンにあんこを塗り、塩を少しふる。
  • バナナをはさみ、ホットサンドメーカーで焼く。
*甘味の中に程よい塩味が効いていて、おやつとしてはもちろんのこと、おなかの足しに、ソロキャンプの朝食にと、使える簡単スイーツだ。ホットサンドメーカーがないときは、アルミホイルに包んで焼いた後、焼き色を付けるためにアルミを外してサッと焼くのがコツ。

結論

ソロキャンプで食べたい、簡単でおいしい一人分のスイーツレシピを紹介した。現地まで持運びやすく、簡単で安い素材を使っても十分においしいスイーツができる。ソロキャンプの夜に、朝に、ぜひ作って食べてみてほしい。きっと心も体も温まることだろう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ